おもちゃ箱ひとつから ~tiny tidy trying!~ vidacomoda.exblog.jp

育児に家事に仕事と毎日忙しいけれど、おもちゃ箱1つでも、小さいところから少しずつ片づけて気持ちよく暮らしたい。


by chieko
プロフィールを見る
画像一覧
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。




年長の時に、小学校に入学するのにどんな準備が必要なのか
リストアップしていました→こちら

 ・ランドセルの購入について
 ・学習机を購入するかどうかの検討
 ・勉強する場所をどこにするかの検討
 ・ランドセル置き場をどこにするかの検討
 ・学童用品の置き場をどこにするかの検討
これらについてどのようにしたかを前回、記事にしました。

他のことについてを紹介させて頂きます。

●机に向かう習慣をつけさせる練習
  年中のときに、ドラゼミを始めました。
  年長からほとんど積極的にはやらなくなりました(笑)
  年度末は私の仕事も忙しく残業の日々。
  帰宅時間が遅くて中々取り組むのが難しかったです。
  で、小学生になってどうかというと・・・・・
  宿題はとっても少なくて、児童会館で済ませてきます。
  ドリルは毎日ではないけれど、週の半分は頑張ってます。
  どうなんでしょうかね?
  この程度でよいのか、もっと頑張った方がいいのか、正直わかりません。
  でもやっぱり、
   「小学生になった!」という気持ちは強いので、ここがヤル気のポイントだと思います。
  結論をいうと、入学前にそんなにさせてなくても、
   子供自身が「小学生になったから勉強も頑張る」と思えばやるみたいですね(笑)

●時計の見方の練習
  これは全然だめでした。
  教え方がよくなかったのだと思います。
  今でもまだわかっていないようです。
  自然に覚えていくのでしょうが、生活習慣を身に着けていく中で
   ちょっと工夫をしていこうと考えています。

●持ち帰ってくるプリントはどれほどか・・・?
  既に小学生のお子さんがいるお友達に色々と聞いていました。
  多いという声が多かったのですが
   「プリントの多い幼稚園に通っていたら、それほど多いと感じないよ」
  と言っていた方もいました。
  『小学校1年生のお便り(プリント)』にも書きましたが、
  じわりじわりと溜まってはいるものの、想像していたよりも少なく感じます。
  うちの小学校は少ないのかしら?
  こればっかりは、始まってみないとわからないし、感じ方の違いもありますよね。
  私は、今はまだ保管方法を決めておらず、1か月様子見の状態ですが、
  油断せず(^_^;)、不要なものは即捨てて、ざっくりと仕分けしながら
  ひとつのクリアファイルに入れています。

●お名前シールを学童用品に貼る作業を早めに終わらせたい
  小学校にもよるのかもしれませんが、札幌市の小学校は
  4月1日(土日にあたれば、月曜日)に入学受付があり、この日に学童用品を購入します。
  4月6日の入学式にほとんどの道具を持っていきます。
  今年は4月3日(月)に購入し、4月6日(木)に持っていきました。
  早めに終わらせたくても、ものが揃うのが入学直前だったので
  3日の夜と4日の夜と5日の夜の 3夜で済ませなくてはなりませんでした。

  ドラゼミやチャレンジでお名前シールのプレゼントの案内が来ていたので、
  それを申し込んでいました。
  そのシールを貼るのと、手書きするのとで、私は子供と一緒に一気にやりました。
  子供も、自分の持ちものには自分で書きたいらしく、全体の三分の一くらいを
  やってもらいました。
  
残りはまた別の記事にしたいと思います。  
  
参考になることがあれば嬉しいです。
最後までお読み頂きありがとうございました。




[PR]
# by vidacomoda | 2017-04-25 16:01 | 小学1年生 | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

昨年の夏のあたりから、小学校に入学するのに
どんな準備が必要なのか考えていました。







10月頃にリストアップしていたのが、こちら

準備をしてどうだったか・どのようにしたか、というとこんな感じでした。


●ランドセルの購入について

 必ず必要なので購入しました。
  選んだ基準は今の時代のスタンダードなもの
  色は私が考えていることを伝えて(高学年になっても使いたいと思うのかということ)
  自分で決めさせました。


●学習机を購入するかどうかの検討
●勉強する場所をどこにするかの検討
●ランドセル置き場をどこにするかの検討
●学童用品の置き場をどこにするかの検討

 これらは一緒に考えていかないとならなくて、子供と話をしながら
 入学ギリギリまで検討していました。

 私としては
  ・勉強をさせるのはリビングで
  ・キッチン横にある私のデスクコーナーで学習させたい
  ・場合によってはダイニングテーブルでもOK
  ・ランドセル・学童用品の置き場は私のデスクコーナー周辺に設置する
  ・学習机は基本的にはまだ要らないと考えるけれど
    子供自身の考えも聞きながら検討しよう
 このように考えていました。

結果、学習机は購入し2階の子供部屋に置きました→『学習机の検討⑦決定』

『親が家事をしていも目の届く場所で学習させる方がよい』 
という話しはよく聞きますし、本当は私もそうしたかったのです。

ですが、うちは年上のお友達との交流が結構多くて、
お家に遊びに行くと学習机を目にする機会が多かったのです。
幼稚園児の時から子供にとっては
「小学生になったら自分だけの机を買ってもらえる」
と、学習机への憧れが強かったのです(笑)。

だから学習机を購入することを拒絶するのは、ちょっと可哀そうかな~という
気持ちもありました。

それで、
小学生になったら毎日宿題が出るよ  
ドリルもきっとみんなやってるよ
時間割も自分でそろえていくんだよ

どんなことをやるのか
どこでやろうか
その時お母さん(私)はどこにいるのか
その時自分はどう思うのか
など、色々なことをイメージさせてみました。

その結果、やっぱり自分の部屋に机が欲しい(まあ当たり前かもしれませんが)
という気持ちが強かったので、購入することにしました。

目が届く場所と言っても
字の書き順を見てあげたり、答を出すまでの考え方(解き方?)を見てあげたりなど
実際には、キッチンで家事をしながら見ているということではなく
結局は隣に座ってみてあげないといけないと思うので
2階でも1階でもある程度の時期までは どちらもそれほど変わらないのかな? 
と思いました。

そしてなにより、子供自身のヤル気を大切にしてあげたいと思いました。
今のところヤル気満々です(笑)。



d0340310_07575602.jpg
ランドセルも机の横の引き出しワゴンの上に置きました。

d0340310_07574350.jpg
この高さなら、なんとか自分で置くことができるのと(重いんです)
ランドセルを開けて教科書の出し入れがしやすい高さなのです。

d0340310_07574817.jpg


他に準備していたことの結果については、別の記事にしたいと思います。

参考になることがあれば嬉しいです。
最後までお読み頂きありがとうございました。




[PR]
# by vidacomoda | 2017-04-25 06:45 | 小学1年生 | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。





これまでは、大抵私が子供に着せる洋服を、前日に用意していました。
今年から小学生になったので、自分で用意してもらおうとしていたのですが
中々うまくいかないものです。
ところが・・・



d0340310_06244103.jpg

このセリアのプラスチックかごを用意したところ
なぜなのかとても喜んで、毎日準備するようになりました。




服は自分で選んでもらっています。
私の友達が
『えっ!そんな組み合わせ???』 
と思っても子供自身に選んで用意させている と言っていたので
私もそのようにしてみようと思いました。 

多少イケてなくてもそのままにしています。
*でも『さすがにそれはちょっと・・・』と思う組み合わせには軽く口出しします(笑)

自分で選んで自分で用意するせいか
本人なりにきちんと畳んで、ハンカチ・ティッシュも準備して
かごにセッティングしています。



d0340310_06250645.jpg
かごひとつでこんなにヤル気を出すとは驚きでした。
私も楽になってきました。

d0340310_06265026.jpg

参考になることがあれば嬉しいです。
最後までお読み頂きありがとうございました。


~イベントのお知らせ~
5月28日(日) 13:00~17:30
北海道立道民活動センターかでる2・7 






[PR]
# by vidacomoda | 2017-04-21 06:31 | 小学1年生 | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

小1女子は毎日楽しく登校しています。






学習机を2階の子供部屋に設置したので、
現在は、ランドセルも数冊の教科書も、学習机に置いています。

学校からのプリントは、毎日クリアホルダーに入れて持って帰ってきます。
よく参考にさせて頂いているブロガーさんの記事を拝見すると

帰宅したら、お便り(或いはクリアホルダーごと)を
決まった場所に置いてもらう

というシステムを作っている方が結構いらっしゃって
我が家もそのようにしよう と思っていたのですが、

・帰宅は19時過ぎ、子供も疲れているので帰宅した途端に気が抜けてだらけてしまう
・そんな時間なので待っていたら、いつになるかわからない
・2階にランドセルを置くので、1階でお便りを出すためにランドセルを開ける
 →翌日の時間割を揃えるために2階でもう一度ランドセルを開ける
 面倒になるであろう

という懸念があったので、今のところは、直接手渡ししてもらうようにしました。

帰宅後だらけてしまわないように、手を洗ったらすぐに一緒に2階へ
 ↓
一緒に子供部屋に入り、ランドセルからプリントが入ったクリアホルダーを
すぐに渡してもらう
 ↓
その場でプリントを抜き出して、即クリアフォルダーを子供に返す
 ↓
寝室で着替えている間に、子供は時間割を見ながら自分で翌日の準備
 ↓
終わったら確認してあげる
 
子供の気分がのっているときは、そのままドリルをしています。

今のところは順調に進んでいますが、うまくいかなくなるようであれば
見直しです。

参考になることがあれば嬉しいです。
最後までお読み頂きありがとうございました。





[PR]
# by vidacomoda | 2017-04-18 06:22 | 小学1年生 | Comments(0)

イベント開催のお知らせ

こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

イベントのお知らせです。
5月28日(日) 北海道立道民活動センターかでる2・7 で

5月30日を「オーガナイズの日」と制定(日本記念日協会認定済み)
オーガナイズとは
 住居・生活・仕事・人生などのあらゆるコト、モノを効果的に
 準備・計画・整理することで、アメリカでは以前から認知されている概念。
  日付は5と30で「ゴミゼロ」と読む語呂合わせと、
  一年で最も片付けや整理に適した季節であることから
ということに由来しています。

d0340310_06260396.jpg
お申込みはこちらです
   ↓

北海道会場では、日本ライフオーガナイザー協会を設立した
高原真由美代表理事の、基調講演もあります。

私も楽しみです。

気になる方は是非ご参加下さいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。




[PR]
# by vidacomoda | 2017-04-16 06:36 | セミナー | Comments(0)