おもちゃ箱ひとつから ~tiny tidy trying!~ vidacomoda.exblog.jp

育児に家事に仕事と毎日忙しいけれど、おもちゃ箱1つでも、小さいところから少しずつ片づけて気持ちよく暮らしたい。


by chieko
プロフィールを見る
画像一覧
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

まだ学習机の購入を決断しておらず、未だ調査中です(笑)。





こんなにノンビリしているのは、
・学習机は2階の子供部屋に設置する
・低学年の間はリビング内で学習する
と決めているので、学習机に関してはゆっくり決めることにしました。

今回は、何度見に行っても、スッキリ・シンプルで惚れ惚れしちゃう←私が(笑)

                  画像お借りしています↓
d0340310_08033287.jpg
      

店頭に置いてあったのはミディアムブラウンでした。
子供にはナチュラルライトか、画像のホワイトナチュラルかの
どちらかがいいのかな、と思います。

うまく説明できないのですが、色味が柔らかいという印象を受けました。
低学年のうちは、かわいい雰囲気にしたがるので
デスクマットなどで工夫しようと思っています。
多分、キャラクターになると思うので、色や柄で氾濫することが想像されますが
デスクの色味が柔らかいので、それなりになじむ(笑)かな と感じました。

組わせできる家具もシンプルで、無駄がなく、とても使い勝手がよさそうに感じました。

簡単ですが、Victorのご報告です。

最後までお読み頂きありがとうございました。





[PR]
# by vidacomoda | 2017-02-26 08:19 | 小学校入学準備 | Comments(2)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

この4月から娘は小学生になります。
私の今の働き方だと、平日は相変わらず自宅で過ごす時間が数時間になると思います。




色々心配ごとはあるのですが、
お勉強も心配です。

毎日、机に向かう習慣をつけなくちゃ!! とドラゼミに挑戦してみたりするのですが
当然、テレビの魅力にはかなわず、中々毎日することは難しい状況です。

小学生になったら、どのくらいの勉強が必要なのだろうか? と思っています。

『小学館ドラゼミ【作文力.com】』というサイトに
というインタビュー記事が載っていて、興味深く読みました。
すると・・・

なんと!!
「小学校低学年は、
  勉強に時間をかけるほど成績は下がる?」
と書いてありました!!!

短時間でも集中し、その集中をMAXまで持っていけば伸びる 
ということだそうです。

特に小学校低学年のうちは、
勉強に時間をかけるほど成績は下がる傾向にある  とまで!!


引用です↓

「週に一度、長くても30~40分、時間が取れない場合には10~15分でも十分です。

それに加えて、1日に5分ずつくらい親と子どもで集中して何かをやる癖をつける。

読書、音読、宿題をより丁寧にやるのでも良いので、

集中力が高まったものを下げないうちに、迅速にやる。

すると時間は短くても、子どもの能力は上がります」


つまりは集中していない状態でダラダラと時間だけ費やしても

身に入らない ということですよね。


大人もそうですよね。私の仕事も・・・(笑)


いやーー、気持ちが楽になりました!!

週に一度、長くても30~40分ですよ~。

これならできる。


ワーキングマザーの悩みの一つが少し解消されました。


最後までお読み頂きありがとうございました。






[PR]
# by vidacomoda | 2017-02-23 23:39 | 小学校入学準備 | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

先日、新小学1年生の1日入学に行ってきました。


子供たちが体験を受けている間に行われた保護者への説明会で
「入学のしおり」が配布されました。
そこに、必要な持ち物も記載されていました。

・4月3日の入学受付で一括購入するもの
・4月6日の入学式に持参するもの
・日にちの記載はないが必要な学用品
・給食で必要なもの

説明項目に沿って、上記の必要な持ち物が
それぞれ別々のページに記載されていました。

●4月6日の入学式に持参するものは
 ・家庭で用意(購入)しておくもの
 ・4/3に一括購入したもののうち1部
●給食が始まるときに必要なエプロンなどは家庭で用意しておく
●一括購入のものには含まれず、入学式の日には持参しなくてよいけれど
 家庭で用意しておく学用品

私の仕事は、3月下旬から4月中旬までが1年で最も忙しい時期です。
買い漏れがあったり、うっかり忘れていたりしそう・・・。




私は、こういう時、頭に入っているようで、入っていないときも多々あり、
資料を無駄に何度も何度も見返すクセがあります。

この過剰な心配を取り除くことと、無駄な時間をなくすために
自分がわかりやすいようにリストにすることが多いです。

今回リストにしたのがこちらです。

d0340310_09020861.jpg

私が不安で注意すべきは、『自分で購入』するものです。
そしてそれらが、いつ必要となるのか です。

このリストを作って安心しました。
いつも持ち歩く手帳に貼りつけて、時間を見て早めに準備していきたいと思っています。

そして、全てに記名も・・・。

参考になることがあれば嬉しいです。
最後までお読み頂きありがとうございました。



[PR]
# by vidacomoda | 2017-02-18 09:10 | 小学校入学準備 | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

先日、実家へ遊びに行ったときに、母から本を借りました。
文庫本で小説です。

実家にいる間、少しだけ・・・とその本を読んでいたのですが
面白かったのです。

持って行っていいよ と言われたのですが、
本なんて読む時間、私にはないし。。
通勤も車だから読めないし。。
読みたいのに読む時間がない、ストレスたまるのが嫌だわと思いました。




でも、持って帰りました(笑)。

元々、本を読むのが好きなんです。
だけど、子供が産まれてからは、あまり読まなくなりました。
読みたくて買っても、結局時間がなくて、放置状態。

夜も眠くて活字読みたくない。

今週の月曜日の朝、一通りの準備が終わり
子供を起こしに行くまで中途半端な時間がありました。
ブログを書くにはちょっと足りない時間。

そこで、借りてきた本を読みました。
一通り動いているので、この時間はすっかり目も覚めていて、
そしてまだ誰も起きていないので、すいすい集中して読めました。
翌日もその翌日も、結局今週は、朝の20分程度の自分時間?を
読書に費やしました。

あ~~、嬉しい。本当に嬉しい~。
気づきました。
私、ずーっとずーーーっと、本が読みたかったんだ!! 
やっぱり本を読むのが好きなんだ!!
本を読むということが、私の心地よい過ごし方なんだ!! と。

たった20分ほどの時間でも、やりたかった読書ができて
充実した朝の時間となりました。

読みたい本はたくさんあります。
本をゆっくり読んだりするのは夜の時間となんとなく決めつけていました。
だから、子供が大きくなるまでダメだ、と諦めていましたが
朝だって構わないんですよね。

どうして朝の時間を使おう と気づかなかったのたろう・・・と思いました。
・仕事に行かなきゃならない、行く前にそんな余裕なんてあるわけない
と決めつけていたのですね。

確かに朝は忙しい。
でも時間配分や家事動線の工夫をして効率よく済ませれば
朝の時間を大好きな読書時間にすることができるんだわ、と思いました。
それに今の私は朝型。朝に色々こなす方があっています。

朝の時間、自分にとって心地よいご機嫌な時間にしたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。



[PR]
# by vidacomoda | 2017-02-10 21:10 | 私のこと | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

昨日の記事の補足になります。




使い古したタオルや子供の下着などをウエスにして
洗面台収納に入れてあります。

d0340310_07230716.jpg

現在、6時20分に子供たちを起こしに行きます。
(年長女子は目覚ましを鳴らしているのですが中々起きれません)

朝食準備やお弁当、自分の時間など一通り終えて、
子供を起こしに行く6時20分の直前にお化粧をしています。
****************************************
 以前、「ワーキングマザーの1日」シリーズ? で
 私の1日のタイムスケジュールを勝手にご紹介させて
 頂いていましたが、冬場の今、この時とは時間配分が
 少し変わっています。
****************************************

お化粧は洗面所でしています。

お化粧を洗面所で済ませ
洗面台収納から雑巾を取り出し 
d0340310_07174963.jpg
子供を起こしに行くときに階段の手すりを拭きながら2階へ
↓↓↓
2階から床面を拭きながら戻ってきて
洗面所で雑巾をひと洗いして
洗面台の後ろ側にあるゴミ箱の上に置いて乾かす

d0340310_07194771.jpg
d0340310_07195788.jpg

仕事から帰ってきて洗面所で手洗いする時に元に戻す
(その頃には乾いています)


掃除が嫌いな私は、「面倒」という気持ちが強く
その「面倒」は何に対して面倒なのかというと
掃除自体のほかに掃除をするための準備 も面倒なのです。

準備と言っても、ただ
 掃除道具(掃除機・はたき・雑巾など)を収納しているところから出してくる
というそれだけです。それだけなのに面倒なのです、私には(笑)。

ただ掃除機(雑巾)をかけるだけでも
  何か別なことをしていて、それを続けていたいのに
  掃除しなきゃ、掃除する時間だし・・・と
  その手を止めて
  わざわざ
  掃除機(雑巾)を収納している場所までいき・・・
という行程が面倒だったのです。

そこで日常生活で必ず毎日行っていること
  その場所
  その動線上
  そのことをしながら
掃除ができるようにしてみたのです。

掃除道具をおく場所、掃除をするタイミングをちょっと考えたことによって
面倒・苦痛だ~という気持ちが無くなってきています。
この先も多分「好き」になることはないと思いますが(笑)
苦痛なくできるよう仕組みを作っていきたいです。

参考になることがあれば嬉しいです。
最後までお読み頂きありがとうございした。




[PR]
# by vidacomoda | 2017-02-05 07:34 | 掃除のこと | Comments(0)