おもちゃ箱ひとつから ~tiny tidy trying!~ vidacomoda.exblog.jp

育児に家事に仕事と毎日忙しいけれど、おもちゃ箱1つでも、小さいところから少しずつ片づけて気持ちよく暮らしたい。


by chieko
プロフィールを見る
画像一覧

ライフオーガナイザーになりたい①

こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

「ライフオーガナイズ」という言葉を知ったのは、2年前(2013年)でした。
同年の夏に家を建てるとき、新居での効率のよい収納方法をネットで検索しまくっていました。
あるブログにたどりつき、その方が「ライフオーガナイザーになりました」という記事を掲載されていまして、
それで「ライフオーガナイザーって?」と、また調べまくったところ
これは勉強したい!! 
と強く思い、2級の受講、そして1級の資格を取得しました。

私は掃除は嫌いですが片づけ、収納は好きでした。
収納がパズルのように思えるのです(笑)。
独身の頃は部屋もそれなりにスッキリしていたようにも思えるし、
どこに何があるのかすべて把握していました。

ところが。。。。
結婚して一変しました。夫の持ち物が多すぎて、モノを捨てられないタイプだったのです。
しかも、全部見えてないとダメというタイプで、隠す収納派の私が片づけるとは真逆なのです。

アパート暮らしの時には、夫は部屋ひとつを自分の書斎にしてクローゼットも自分だけで使えるのに
着もしない何年も前の、山のようにあるスーツ・ワイシャツ、オフの服を
それはそれは大切にクローゼットにしまいこみ、
普段着る服が入りきらないものだから、リビングに置く始末でした。
それでも入りきらないものは、私のクローゼットに。。。

洋服のみならず、すべてのモノにおいてそんな状況で暮らしていましたから、
もう片づける気にもなりません。
(下手に片づけたら怒るし)

限られたスペースに収まるわけがないんです(捨てられず、入ってくるばかり)!!!

子供も生まれ、モノにあふれ、友達はもちろん自分の親でさえ、家に入れたくない状況が数年続いたのですが、
将来設計、縁、タイミングが合い、新居を構えることとなり
この機会にすべて見直したいと、上手に収納している方を検索していたのでした。

に続きます




[PR]
by vidacomoda | 2015-11-08 01:20 | ライフオーガナイズとの出会い | Comments(0)