おもちゃ箱ひとつから ~tiny tidy trying!~ vidacomoda.exblog.jp

育児に家事に仕事と毎日忙しいけれど、おもちゃ箱1つでも、小さいところから少しずつ片づけて気持ちよく暮らしたい。


by chieko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ラベリング

うちの年中女子はパズルが好きです。
アナ雪やティンカーベル、ブリキュアなど色々あります。
ピースはジップロックに入れて、100均で買った大きなバックに
台紙? と一緒に全部まとめて入れてあります。

d0340310_06380970.jpg

遊ぶときは、色味やちょっと見える絵で、何のパズルかわかるらしく、
該当するピースが入ったジップロックを取り出しています。
子供はすごいですね。

ずっとそのようにしていたのですが、ある日、「名前を書きたい」と言い出しました。
なんのことかと思ったら、ジップロックに「アナ雪」とか「ティンカーベル」とか、
そのピースの名前を書きたいというのです。

d0340310_06420027.jpg

うちの年中女子の利き脳タイプは「右左脳タイプ」です。
(7歳頃から特性が出てくるらしいのですが、割と傾向は出ています)

インプット : 片づけでいうと「モノを探すとき」
アウトプット : 「モノをしまうとき」

「右左脳タイプ」なので、インプットは右脳、アウトプットは左脳

透明なジップロックに入ったピースを探すとき(インプット・右脳)
色や絵など感覚的に取り出しています。

ピースをしまうとき(アウトプット・左脳)は
ラベリング(手書きですが)により文字で判断し、
また一つ一つ決められた場所を指定(名前を書くことにより指定)して収納する

ということです。

しまうときには、それぞれの名前を書くことによって、「これは、この袋に」と決められ、
片づけしやすいそうです。
子供の手書きなので、見栄えは・・・ですが

d0340310_06411781.jpg
                     アナと雪のジョー??? 「の」は逆だし・・・

d0340310_06425169.jpg
                           きんかべる って・・・


全部しまっちゃうし、子供がやりやすいので
うちはこれでよいのです。

d0340310_06440160.jpg
                          プリンセ「ツ」??


お子様のいらっしゃる方は、よーーーく様子を見ていると、傾向がわかるかもしれません。

ラベリングで思い出しましたが、私自身はラベルを作ること自体が面倒でなりません。
でも、この家に引っ越してきたとき、夫のためにがんばりました。

d0340310_06480529.jpg

なのに、いまだに「あれどこ? これどこ?」と聞かれます。
ラベリングしてあるでしょ!!と毎度毎度、憤慨していましたが、
実はその文字を読んでいなかったことが判明。
そうだった・・・夫は右右脳タイプ。。感覚はで文字や数字で認識しないんだった・・
あの苦労はいったい・・・・

見直します(笑)
にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村
[PR]
by vidacomoda | 2016-01-08 12:45 | 子どもの片づけ | Comments(0)