おもちゃ箱ひとつから ~tiny tidy trying!~ vidacomoda.exblog.jp

育児に家事に仕事と毎日忙しいけれど、おもちゃ箱1つでも、小さいところから少しずつ片づけて気持ちよく暮らしたい。


by chieko
プロフィールを見る
画像一覧

嫌いな掃除:掃除道具を置く場所と掃除をするタイミングを考えることによって苦痛にならなくなる・・かも

こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

昨日の記事の補足になります。




使い古したタオルや子供の下着などをウエスにして
洗面台収納に入れてあります。

d0340310_07230716.jpg

現在、6時20分に子供たちを起こしに行きます。
(年長女子は目覚ましを鳴らしているのですが中々起きれません)

朝食準備やお弁当、自分の時間など一通り終えて、
子供を起こしに行く6時20分の直前にお化粧をしています。
****************************************
 以前、「ワーキングマザーの1日」シリーズ? で
 私の1日のタイムスケジュールを勝手にご紹介させて
 頂いていましたが、冬場の今、この時とは時間配分が
 少し変わっています。
****************************************

お化粧は洗面所でしています。

お化粧を洗面所で済ませ
洗面台収納から雑巾を取り出し 
d0340310_07174963.jpg
子供を起こしに行くときに階段の手すりを拭きながら2階へ
↓↓↓
2階から床面を拭きながら戻ってきて
洗面所で雑巾をひと洗いして
洗面台の後ろ側にあるゴミ箱の上に置いて乾かす

d0340310_07194771.jpg
d0340310_07195788.jpg

仕事から帰ってきて洗面所で手洗いする時に元に戻す
(その頃には乾いています)


掃除が嫌いな私は、「面倒」という気持ちが強く
その「面倒」は何に対して面倒なのかというと
掃除自体のほかに掃除をするための準備 も面倒なのです。

準備と言っても、ただ
 掃除道具(掃除機・はたき・雑巾など)を収納しているところから出してくる
というそれだけです。それだけなのに面倒なのです、私には(笑)。

ただ掃除機(雑巾)をかけるだけでも
  何か別なことをしていて、それを続けていたいのに
  掃除しなきゃ、掃除する時間だし・・・と
  その手を止めて
  わざわざ
  掃除機(雑巾)を収納している場所までいき・・・
という行程が面倒だったのです。

そこで日常生活で必ず毎日行っていること
  その場所
  その動線上
  そのことをしながら
掃除ができるようにしてみたのです。

掃除道具をおく場所、掃除をするタイミングをちょっと考えたことによって
面倒・苦痛だ~という気持ちが無くなってきています。
この先も多分「好き」になることはないと思いますが(笑)
苦痛なくできるよう仕組みを作っていきたいです。

参考になることがあれば嬉しいです。
最後までお読み頂きありがとうございした。




[PR]
by vidacomoda | 2017-02-05 07:34 | 掃除のこと | Comments(0)