おもちゃ箱ひとつから ~tiny tidy trying!~ vidacomoda.exblog.jp

育児に家事に仕事と毎日忙しいけれど、おもちゃ箱1つでも、小さいところから少しずつ片づけて気持ちよく暮らしたい。


by chieko
プロフィールを見る
画像一覧

朝に本を読めることに気づき、心地よい朝時間になっていきそうです

こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

先日、実家へ遊びに行ったときに、母から本を借りました。
文庫本で小説です。

実家にいる間、少しだけ・・・とその本を読んでいたのですが
面白かったのです。

持って行っていいよ と言われたのですが、
本なんて読む時間、私にはないし。。
通勤も車だから読めないし。。
読みたいのに読む時間がない、ストレスたまるのが嫌だわと思いました。




でも、持って帰りました(笑)。

元々、本を読むのが好きなんです。
だけど、子供が産まれてからは、あまり読まなくなりました。
読みたくて買っても、結局時間がなくて、放置状態。

夜も眠くて活字読みたくない。

今週の月曜日の朝、一通りの準備が終わり
子供を起こしに行くまで中途半端な時間がありました。
ブログを書くにはちょっと足りない時間。

そこで、借りてきた本を読みました。
一通り動いているので、この時間はすっかり目も覚めていて、
そしてまだ誰も起きていないので、すいすい集中して読めました。
翌日もその翌日も、結局今週は、朝の20分程度の自分時間?を
読書に費やしました。

あ~~、嬉しい。本当に嬉しい~。
気づきました。
私、ずーっとずーーーっと、本が読みたかったんだ!! 
やっぱり本を読むのが好きなんだ!!
本を読むということが、私の心地よい過ごし方なんだ!! と。

たった20分ほどの時間でも、やりたかった読書ができて
充実した朝の時間となりました。

読みたい本はたくさんあります。
本をゆっくり読んだりするのは夜の時間となんとなく決めつけていました。
だから、子供が大きくなるまでダメだ、と諦めていましたが
朝だって構わないんですよね。

どうして朝の時間を使おう と気づかなかったのたろう・・・と思いました。
・仕事に行かなきゃならない、行く前にそんな余裕なんてあるわけない
と決めつけていたのですね。

確かに朝は忙しい。
でも時間配分や家事動線の工夫をして効率よく済ませれば
朝の時間を大好きな読書時間にすることができるんだわ、と思いました。
それに今の私は朝型。朝に色々こなす方があっています。

朝の時間、自分にとって心地よいご機嫌な時間にしたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。



[PR]
by vidacomoda | 2017-02-10 21:10 | 私のこと | Comments(0)