おもちゃ箱ひとつから ~tiny tidy trying!~ vidacomoda.exblog.jp

育児に家事に仕事と毎日忙しいけれど、おもちゃ箱1つでも、小さいところから少しずつ片づけて気持ちよく暮らしたい。


by chieko
プロフィールを見る
画像一覧

ワーキングマザーの悩みが解消? 『小学校低学年は、勉強に時間をかけるほど成績は下がる?』

こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

この4月から娘は小学生になります。
私の今の働き方だと、平日は相変わらず自宅で過ごす時間が数時間になると思います。




色々心配ごとはあるのですが、
お勉強も心配です。

毎日、机に向かう習慣をつけなくちゃ!! とドラゼミに挑戦してみたりするのですが
当然、テレビの魅力にはかなわず、中々毎日することは難しい状況です。

小学生になったら、どのくらいの勉強が必要なのだろうか? と思っています。

『小学館ドラゼミ【作文力.com】』というサイトに
というインタビュー記事が載っていて、興味深く読みました。
すると・・・

なんと!!
「小学校低学年は、
  勉強に時間をかけるほど成績は下がる?」
と書いてありました!!!

短時間でも集中し、その集中をMAXまで持っていけば伸びる 
ということだそうです。

特に小学校低学年のうちは、
勉強に時間をかけるほど成績は下がる傾向にある  とまで!!


引用です↓

「週に一度、長くても30~40分、時間が取れない場合には10~15分でも十分です。

それに加えて、1日に5分ずつくらい親と子どもで集中して何かをやる癖をつける。

読書、音読、宿題をより丁寧にやるのでも良いので、

集中力が高まったものを下げないうちに、迅速にやる。

すると時間は短くても、子どもの能力は上がります」


つまりは集中していない状態でダラダラと時間だけ費やしても

身に入らない ということですよね。


大人もそうですよね。私の仕事も・・・(笑)


いやーー、気持ちが楽になりました!!

週に一度、長くても30~40分ですよ~。

これならできる。


ワーキングマザーの悩みの一つが少し解消されました。


最後までお読み頂きありがとうございました。






[PR]
by vidacomoda | 2017-02-23 23:39 | 小学校入学準備 | Comments(0)