おもちゃ箱ひとつから ~tiny tidy trying!~ vidacomoda.exblog.jp

育児に家事に仕事と毎日忙しいけれど、おもちゃ箱1つでも、小さいところから少しずつ片づけて気持ちよく暮らしたい。


by chieko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:子どもの片づけ( 12 )

こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

我が家はリビングに隣接した部屋がないため、
年長女子がよく遊ぶ、お絵かき・塗り絵・お手紙セット・筆記用具
おもちゃ・作成した作品などなど、リビング内に収納しています。

作品やお友達からもらったお手紙が増え続け、最近のリビングは
とってもじゃないけれど見せられないくらい、
ぐちゃぐちゃになってきています(涙)

折り紙で作った作品?やお手紙などは、このスツール収納ボックスに
収納しています。

d0340310_08203472.jpg

それでも、テレビ前のセンターテーブルはいつも年長女子の作品・手紙で
あふれかえっています。
どうやら、「飾っておきたい」という気持ちも出てきたみたいで
そういうものが、テーブルの上に放置するようになったようです。

そうかそうかと思い、まずは、テーブルの上のものも含め、
ボックスの中に何が入っているのか、全部出して見てみない?と促し、
仕分けをすることにしました。(←年末にしました)




ボックスから全部出したのを見て

d0340310_08205906.jpg

「うわっ、ありすぎだね(笑)」と年長女子!!

この分類シートで、仕分けしました。

d0340310_08213194.jpg
どのように分けるかを年長女子に確認して、
写真、左から順にこのように分類しました
・飾っておきたいもの・要るもの
・2階に保管してもいいもの
・わからない(迷う)もの
・要らないもの


割とサクサクと仕分けしていました。
結果はこのようになりました。

d0340310_08215485.jpg
やっぱり不要なものは少なく「要る」ものが多いですが、
・来年は小学生になるからもう必要ない
・お友達からもらったお手紙は大切にしたい
・まだ捨てたくないけれど今自分の手元に置かなくてもいい
という自分なりの基準が少しずつできるようになったので
よかったです。

そして、やっぱり「全部出す」ことは大切だ と改めて思いました。
ボックスに入れたままでは、私も年長女子も、量の把握ができませんでした。
年長女子本人も、こんなに入っていたのかと驚いていましたしね。

ちなみに
一番左の黄緑のものについては、また改めて
飾るもの・収納するものに分けていこうと思っています。

参考になることがあれば嬉しいです。




[PR]
by vidacomoda | 2017-01-08 08:34 | 子どもの片づけ | Comments(0)

お手伝いボードの効果

こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

今、幼稚園がある日には毎日、
年長女子にお手伝いしてもらっている(させてる?)
ことがあります。



その内容は
・ハンカチ・ティッシュの交換(ハンカチは洗面所へ)
・お箸セットとコップとおしぼりを巾着から出して、シンクにおく(おしぼりは洗面所へ)
・水筒をシンクに出す、おやつのごみを捨て翌日のおやつの準備をする
・ファイルからお便りを出して、ファイルを補助バッグに戻す
・補助バック(おつかいバッグ)と園バッグを所定の場所におく(洗たくものがあれば洗面所へ)
・制服を所定の場所におく

これら6項目です。
これをセリアのホワイトボード、マステなどを使って『お手伝いボード』を作りました。
*『我が家のホワイトボード~その3~』で紹介させていただいています。

d0340310_09292181.jpg




7月11日からスタートして、現在まで続いております。

d0340310_09302288.jpg

これがとても効果があって、本当に毎日、よくやってくれています。
(もちろん、時にはヤル気なくて「いつまで時間かけてんたー!!??」となるときもありますが)

これらをやっている時間は、ママこれみて、ママ遊ぼう、ママ、ママ、ママーー!!と
言われることがほぼないので、朝洗った食器など拭いたり、食事の準備にとりかかれたり
幼稚園の簡単なプリントを読んだりと、少しずつですが楽になってきています。

そして、いつの頃からか、
翌日に持っていく、おしぼりとランチョンマットを用意してくれるようになりました。
コップと歯ブラシを置く場所です。
d0340310_09361751.jpg
どれを持っていくか、自分で選びたいという気持ちもあるようです。

週2日はお弁当なのですが、お弁当用の巾着もあります。
お弁当の前の日は、専用の巾着もセットしてくれます。

d0340310_06375015.jpg
               ぐちゃぐちゃは気にしません(笑)

10個を目標にご褒美シールを貼る楽しみと達成感、
そして自分の中で「小学生になる準備」としてやらなきゃならない、
という義務感と自覚?が芽生えているのかなぁ~と感じます。

d0340310_06420651.jpg


参考になることがあれば、うれしいです。




[PR]
by vidacomoda | 2016-08-29 06:44 | 子どもの片づけ | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

年長女子は折り紙が大好きで
家でもたくさんの(本人曰く)『作品』を作っては床やテーブルに放置しています。

作った『作品』なので、使うということはなく
でも捨てたくない
だからと言って飾っておきたい わけではないようです。

捨てずに取っておいて欲しいようです。

でもドンドン作品が作られてくるので、困っていました。
そこで、蓋をすればスツールになるという収納ボックスを
利用しています。


d0340310_12140556.jpg


d0340310_12133564.jpg
確か1,000円くらいだったかと思います。

収納の仕方は何のルールもありません。
ただ、詰め込んでいるだけで、年長女子に自分で入れてもらうようにしています。





折り紙の作品だけではなく、なにか年長女子の気を引いたチラシ?みたいなものも
入っています。

d0340310_12143593.jpg

これは年長女子が初めて作った切り紙です。
これは私もまだ捨てたくない(笑)

d0340310_12150559.jpg
ただ、ただ、放り込んでいるだけですが、
「取っておきたいだけ」であれば、これで十分と思っています。

座れるし★


参考になることがあればうれしいです。



[PR]
by vidacomoda | 2016-07-25 12:55 | 子どもの片づけ | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

我が家のホワイトボード、5つありますがこの度新たに、
セリアで小さなホワイトボードを購入しました!!


私はフルタイムで働いています。
朝、7:40頃に家を出て、年長女子を幼稚園へ送り仕事へ。
夕方、日によりますが18:30~19:00頃に幼稚園へお迎え、
帰宅時間は19:00~19:30くらいになります。

帰宅後すぐにとりかかるのは、幼稚園グッズを全部出すことからです。
★幼稚園バッグ
 出席ノート、預かり保育の出席ノート、巾着1(コップと歯ブラシ)、
 巾着2(お箸セット・ランチョンマット・おしぼり・お弁当の日はお弁当箱)
★補助バック
 お着替えバック(着替えた制服)、水筒、巾着3(おやつゴミ)、クリアファイル(お便り)
 ハンカチ・ティッシュ、週末は園置きのスモッグなどの洗濯物

結構時間かかるんです。
これをやってからでないと、夜ご飯の準備にどうしてもとりかかれず、
イライラしていました。

これらを、年長女子に少しずつお手伝いを促していたのですが
1か月に数回やればいいほうかな、というくらい、中々やってくれません。

そこで考えました。

セリアのグッズで『お手伝いボード』を作りました。
(ホワイトボート、マスキングテープ、マグネット、マグネットシート)


d0340310_06245009.jpg

 にほんブログ村テーマ 100円shop*セリア(seria)へ



幼稚園のバッグを置く場所は、キッチンから洗面所へ行く途中の
階段下オープンスペースに設置しています。
上にあげたすべての幼稚園グッズを片づける場所が
キッチン-オープンスペース-洗面所 と1直線でつながっているので
オープンスペースの上の壁につけました。

d0340310_06251113.jpg

d0340310_06252133.jpg

お手伝いしてもらう内容は
・ハンカチ・ティッシュの交換(ハンカチは洗面所へ)
・お箸セットとコップとおしぼりを巾着から出して、シンクにおく(おしぼりは洗面所へ)
・水筒もシンクに出す、おやつのごみを捨て翌日のおやつの準備をする
・ファイルからお便りを出して、ファイルを補助バッグに戻す
・補助バック(おつかいバッグ)と園バッグを所定の場所におく(洗たくものがあれば洗面所へ)
・制服を所定の場所におく


d0340310_06253435.jpg


これらを1週間単位でボードに日付をいれて、

d0340310_06263432.jpg


その日、その項目ができたら、マグネットを一番右端の『なんかい できたかな?』の欄に移し、


d0340310_06270766.jpg

5日間全部できたら 小さなプリンセスソフィアの「ご褒美シール」を1つ
あげる、というルールにしました。

d0340310_06271687.jpg



ご褒美シールが10個たまったら、次なるステップ レベル2のお手伝いへ進むことにしました(笑)

各項目には、マグネットをとると「すごいね」とか「ありがとう」とか
10種類ほどのお母さん(わたし)からのメッセージが見れるように
工夫しました。

d0340310_06265442.jpg



もちろん、その日その日には、ありがとう♪ の感謝の言葉をかけています。


はじめてまだ2週目ですが、年長女子は俄然張り切ってやっています。
ときどき、面倒な時もあるようですが、
マグネットが残ることが嫌ということと、ご褒美シールが欲しいのと
レベル2に進みたい という気持ちで
頑張ってくれています。


d0340310_06245009.jpg



d0340310_06314737.jpg


私もかなり楽になりました。
年長女子がこのお手伝いをしている間に、夜ご飯の準備にとりかかれます。



にほんブログ村テーマ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。

いつまで続くかなぁ~(笑)

参考になることがあればうれしいです。











[PR]
by vidacomoda | 2016-07-21 06:38 | 子どもの片づけ | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

1週間ほど様子をみていました。

私の仕事が繁忙時期であったのもあり、平日には掃除機掛けもできない状況でしたから
見た目のイライラはありましたが、掃除という観点では気になりませんでした(笑)


d0340310_14140746.jpg
このとき

これは自分の部屋を作っている

自分の部屋を作っているのだから
片付けるとかじゃない

と、屁理屈を言っていましたが、本当に屁理屈で
ただ、ただ、たくさん並べたかっただけのようでした。

1週間ほどたち どうするつもりなのか を聞くと
案の定、一緒に片付けてほしいと(笑)

やれやれと、一緒に始めましたが
片付け始めたら、こちらがビックリするほど
早く元の場所に収めていました。

そして、よく使いたいものも少しずつ変わってきているようで
自分なりの配置変えもしていておかしかったです。

これは、あくまでうちの年長女子の場合ですが、
文具類・オモチャ・ヘアゴムなど、
モノをある程度仕分けして、カゴや箱・ケース・袋などに
分けて収納してあげるとわかりやすいようです。


これはセリアの商品で仕切りが2つついていました。

d0340310_15282237.jpg
うちの場合は、1つのオモチャに対して、1つのケースに収納
するようにしています。
それは、親の私が片付けしやすいのではなく
うちの年長女子にとってやりやすい収納方法だと
判断しているからです。

仕切り方も親の私と年長女子とではやり方が違います

あまりわかりやすい例ではないのですが・・・

d0340310_15294796.jpg
一番左端のは、私が収納するのであれば仕切りはつけません。
 ~仕切る意味がわからない
真ん中のは、私が収納するのであれば仕切りは2つつけると思います。
 ~丸型と三角型と四角型に
一番右端のは、私も同じように収納するかな~。
 ~仕切りをとらないと入らない棒があるから

そして、遊ぶときはこのケースごと持ってくるので、
この散らかしたときもケースごと並べていたものが多く
このケースのまま戻すだけで完了です。

d0340310_15221128.jpg
元々、自分自身が分かりやすいように収納しているので
ケースから出ていても、何がどのカゴに入れてあるのかも
大体把握しているようでした。

親が親自身のやり方で収納していた場合
もしかすると子供にとっては
わかりづらかったり、片付けづらかったりで
元に戻せないということもあります。


もしお子様が、色々なモノを小さいバックや袋に細々と入れている様子で
あれば、もしかすると収納スペースを細かく仕切ってあげると
お子様にとって使いやすくなるかもしれません~。


それからいい機会なので、要るか要らないかの判断をさせてみました。

問いかけた言葉は
「年長さんになったから、もう遊ばないなぁ~って思うモノある?」

この問いかけに、ぐるっと見回して
「ある~!!」と。

ほとんど、紙類でした。
どこかでもらった紙製のお面とか・・・
折り紙で作った山ほどある鶴とか・・・
そして手紙も。

この手紙、見ると私からの手紙ばかりでした(笑)
「これはママからのだからいいわ。」ですって!

結果的にコンビニの大き目の袋1つしか減りませんでしたが
自分で考えて判断したのでよかったと思います。


d0340310_14133762.jpg
参考になることがあればうれしいです♪



★お知らせ★
6月4日(土)にライフオーガナイズチャリティイベントが開催されます。
お申込みはこちらから。
たくさんのご参加をお待ちしております~。 

*参加費につきましては、経費を差し引いた収益を
東日本大震災と熊本地震の支援金として全額寄付させて頂きます。

d0340310_23435445.jpg








[PR]
by vidacomoda | 2016-05-07 17:59 | 子どもの片づけ | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

以前も書きましたが、我が家の幼稚園児の年中女子(右左脳タイプ)は
お絵かきが大好きです。

お絵かき帳や白い紙を、いちいち聞かれないように、出してと言われないように
このように収納しています。


d0340310_08502361.jpg


無印良品のポリプロピレン引出式・横ワイド・薄型です。
(個人的にこのケース大好きなんです)



d0340310_08504148.jpg


「しろいかみ」としては、プリントアウトして最終的に使わなかった
個人情報の記載がない裏紙を入れています。

ちょっと贅沢な収納だなぁ~と思うのですが(私が使いたい)
こうすることで、自分で自由に出し入れしています。
お絵かき以外にも糊を貼るような作業をするときに
「糊台紙」として自分で「しろいかみ」から裏紙を出して
せっせと遊んでいます。
ラベリングも有効です。

参考になれば嬉しいです。




★お知らせ★
6月4日(土)にライフオーガナイズチャリティイベントが開催されます。
お申込みは4月からです。
たくさんのご参加をお待ちしております~。

d0340310_18483139.jpg




にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村






[PR]
by vidacomoda | 2016-03-19 08:54 | 子どもの片づけ | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

先日、我が家の幼稚園児の年中女子(右左脳タイプ)の文具類の収納についての記事を書きました。

ちょこちょこと変えたりはしていますが、うちの子には大成功な
収納方法だったようで、概ね維持しています。

先日、「自分で変えたい」と言ってきて、黙って様子をみていたのですが、
最終的にこのようになりました。



                      before
d0340310_18021196.jpg



                      after
d0340310_18023000.jpg



どこが変わったかわかりますか?


無印良品のボックスキャスターの中に入れていた
同じく無印良品のポリプロピレン収納ボックス6段セットを
キャスターのうえに出したのです。

私的には、んーーー、どうだろう・・と思ったので
(中に収めておきたかったので)
「どうしてこれがいいなぁと思ったの?」と聞いてみました。

すると

「前の(場所)だったら、(ペンとか引き出しを)とるときに、
 (かがまないとならないから)取りずらいから。
 これ(この場所)だと普通に立ったままとれるから」

ほほぉーーーーーーーーーーーーーーー。
なるほど!!

この一年で背も高くなり、少しかがまないと、ラベリングの字が見えずらいから、
キャスターのうえにおけば、目線が合う、
(少し目線を落とせば、立ったままですぐ見える)
ということなんですね。

かがむことが面倒なんだ・・さすが私の子どもだわ。とも思いましたが(笑)。

大人目線で見ると、どの場所も同じと思いがちですが、
体の成長によって変化していく子供のゴールデンゾーンも考えてあげた方がいいですね。

見た目は相変わらず、イマイチですが、子供が自分で考えて配置した結果なので
しばらくこのまま見守ります♪


★お知らせ★
6月4日(土)にライフオーガナイズチャリティイベントが開催されます。
お申込みは4月からです。
たくさんのご参加をお待ちしております~。

d0340310_18483139.jpg




にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村



[PR]
by vidacomoda | 2016-03-17 20:23 | 子どもの片づけ | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

我が家の年中女子(もうすぐ年長さん~)は塗り絵、お絵かき、折り紙が大好きです。
年中さんになってからはお友達同志のお手紙もやりとりするようになりました。

そんな年中女子がよく使う
クレヨン、サインペン、はさみ、のり、折り紙などの収納場所を
リビング造作の収納棚にしていました。
(その時の写真はないのですが・・・)
百均で購入したカゴに適当に入れてました。

その時は出すのも戻すのもうまくいっていませんでした。

そこで、このようにしました。    


d0340310_17470593.jpg

無印良品のポリプロピレン収納ボックス6段を2つ購入し、
横置きにして収納することにしました。

ライフオーガナイザーに出会い、ラベリングが有効なことを知って
このようにしてみました。

大成功でした 079.gif
塗り絵やお絵かき、お手紙を書くときにはケースごと取り出して
テーブルに持っていき、終わったらケースごと戻します。
このやり方がうちの年中女子にはあっていたようです。


d0340310_17503500.jpg


お手紙を書くときの便箋、封筒、シール、メモ帳などはこちら。


d0340310_17562140.jpg

同じくポリプロピレンの引き出し式横ワイドを2つ購入し、
収納しました。

お手紙用として、ひとつのケースに便箋・封筒・シール・文具類を一緒にいれる方が
便利という考えもあるのですが、うちの年中女子の場合、もっと分けてあげた方が
わかりやすいし、戻しやすいと判断したから、このような形にしました。


d0340310_17561740.jpg

こんな感じで使っています。
全体的に雑然としていますが・・・

このあと何とかマイナーチェンジをしています。

参考になればうれしいです。






にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by vidacomoda | 2016-03-12 18:43 | 子どもの片づけ | Comments(0)
こんにちは。

ライフオーガナイザーのchiekoです。


昨年の12月にお片付けお悩みシェア会 を致しました。
その際、幼稚園の年長さんの男の子をもつお母様が2名ご参加くださいました。
P様とR様です。

シェア会の中で
片付けの方法は1つだけではない
自分に合った片付け方がある
片付けは目的ではなく快適な暮らしをするための手段です
とお話しし、それは子供であっても同じであることをお伝えしました。

子供にも子供自身のやりやすい方法があるし
大切にしているものもある、
親子であっても、親の価値観と同じとは限らないのです。

そして参考になれば・・と我が家の年中女子と一緒に片付けをしたときの様子
お伝えしました。
要・不要の判断基準を、子供がわかりやすいキーワードを見つけ出して
仕分けしていきます。
(よく遊ぶ/時々遊ぶ/わからない/もう遊ばない など)



先日、P様から年長男子Sくん(右右脳タイプ)と一緒にお片付けしました~
というご報告を頂きました♪

仕分けして頑張ってくれたようです♪
いつもは、片付けしていても、他の事に気を取られたりして進まないようですが、
今回は仕分けのキーワードがSくんに分かりやすかったらしく、
最後まで頑張ったようです!!

d0340310_17192171.jpg

お母様のP様が、Sくんの様子をよく見ながらわかりやすく導いたということですよね~。
すごいですね~。ありがとうございます!!
Sくんも達成感を感じていたということです★
「とっておくものばかりだったけれど、小学生になってモノも増えていく中で
必要性を自分で考えていける一歩になる、と期待します」
とP様はおっしゃっていますが、その通りだと思います。
Sくん、がんばったね~016.gif


そしてそして、R様からも
年長男子Kくん(右左脳タイプ)がオモチャの仕分けをしました~
とご報告を頂きました!

たまたまオモチャを片付けていたときに大き目のオモチャが
いつも入れているBOXにうまく入らなかったことが、きっかけのようです。
「どうやっても、全然入らない~」とKくん。
「オモチャも少しずつ増えてきたからBOXがいっぱいになってきちゃったもんね。
このBOXの中を少し整理したら、スムーズに遊んだり片付けたりできそうだよ~」
とR様★
Kくん、ここで「おっ」と感じたのでしょうね。
お母様が仕分けのキーワードを
『遊んでいるオモチャ/遊んでないし要らないオモチャ/ビミョーにまだ考えたいオモチャ』
と提案してみたところ、Kくん スイッチがはいったようです!!
驚くほどサクサク仕分けし始めたようです。


d0340310_17192745.jpg


もうお風呂の時間・・・と思いつつもKくんの頑張っている気持ちを大事にして
最後まで見守り「すごいね~、自分で考えて分けられるんだね~」と応援!!
Kくん、やりきったそうです!! とっても満足したようです。
そして「ビミョー」なものについては、後日もう一度考えるそうです♪すごい!!

d0340310_17193367.jpg

Kくん! がんばったね~016.gif



お二人ともこの4月から小学生。
小学生になると色々なモノがどうしても増えてくるし、今までと遊び方も
変わってきますよね。
年長さんの時期に、一緒に見直してあげるのは、とてもよいタイミングだと思います。

P様、R様、ありがとうございます♪

そしてなんといっても、
Sくん! Kくん! がんばったね。カッコいいよ~♪



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


[PR]
by vidacomoda | 2016-01-26 17:24 | 子どもの片づけ | Comments(0)
こんにちは。

ライフオーガナイザーのchiekoです。

ライフオーガナイザー1級の受講の中で、実際にオーガナイズをする という
課題がありました。

私は我が家の小さなスペースを対象として行いました。
そのスペースの中で、娘(幼稚園の年中、右左脳タイプ)のヘアゴムの収納もあったので
一緒にオーガナイズしました。
その時の様子をご紹介させて下さい♪

無印良品の「重なるアクリルケース 横型5段」に収納しています。
見ての通り、ぐっちゃぐちゃ。

 
d0340310_17565163.jpg

大き目のヘアゴムが引っかかって、うまく引き出せません。
イライライライライライライライライライライライライラ 

このアクリルケースを納めているサイドボード? の上に
同じく無印良品の「アクリルメガネ・小物ケース」を置いて
適当に文具品などを収納していました。
これがまた、使いずらかった。

d0340310_17570230.jpg



d0340310_17571257.jpg



このメガネケースに、いつも引っかかってイライラしていた大き目のヘアゴムを
移し替えることとし、5段のケースの中に仕切りケースを入れることにしました。



d0340310_17584602.jpg



これは9月に行ったもので、1月の今現在、維持しています。

維持できているポイントとしては(あくまで私たちの場合)
利き脳の右左脳タイプの「ビジュアル重視」という特性を活かしました。

d0340310_17585814.jpg


え? これが??? と思うかもしれませんが、
カラフルに収納されていることがテンションあがるんです♪
とっても喜んでましたから。

もうひとつは「仕切った」こと。
このことが、ペアのゴムをちゃんとペアにして片づけやすくなったみたいです。
時々、場所の入れ替えなんかもして楽しんでいます。

d0340310_17585219.jpg


ちなみに使用した仕切りはセリアのものでこちら。

d0340310_18002585.jpg

d0340310_18003453.jpg

d0340310_18003016.jpg


参考になるとうれしいです。




にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


[PR]
by vidacomoda | 2016-01-13 18:11 | 子どもの片づけ | Comments(0)