おもちゃ箱ひとつから ~tiny tidy trying!~ vidacomoda.exblog.jp

育児に家事に仕事と毎日忙しいけれど、おもちゃ箱1つでも、小さいところから少しずつ片づけて気持ちよく暮らしたい。


by chieko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:片付けのこと( 5 )

こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

コンビニやスーパーのレジ袋を使いやすく、
しかもスッキリと収納されている方、多いですよね。
憧れます。




私は、レジ袋を綺麗に小さくたたむことができません(笑)
使う時もたたまれている方が使いにくいと感じています。

買い物はほとんどネットスーパーを利用しているので、
レジ袋が結構ありますし、生ゴミの処理によく使っています。

私の場合、生ゴミ処理をするときというのは、何かをしている合間にバタバタと
行っていることが多く、ハイスピードです。
なので、使う時もパッとすぐに取り出したいのです。

そんな私にとって、片づけしやすく、パッと取り出して使える収納方法。
百均の小さいバケツに入れて、ゴミ箱の上に設置です。




d0340310_06135981.jpg

●かさばらないように三角や四角に小さくたたむのが面倒・できない
 →そのこと自体がストレスになる

●小さくたたむのが面倒に感じているので、できたとしても
 毎回たたむという行為が維持できない
 →続けられないことがストレスになる

●小さくたたむことができた場合には、
 サイズを統一する若しくは小さい順・大きい順など揃えたくなる
 意外と完璧主義
 →揃えたくなる気持ちとはうらはらに、やりたくないという
  矛盾さがストレスになる

理想は
毎回小さくたたみ、できればたたみ方を工夫して全て同じサイズにそろえたい。
同じ大きさにできない場合は、小さい順に並べて収納したい。

左脳の発想です。(本当はそうしたい。。。)
でもアウトプット右脳が ざっくりやろうよ~と囁きます(笑)。

頭の中ではスッキリとキッチリと収納したいと思うのですが、
実際に行うことが面倒・できない・維持できないので
とてもストレスになるのです。

それに、使う時、いつも急いでグワッと取り出すので
一つ取り出したら隣のものまで一緒に飛び出してしまうのではないか?
とも思うのです。 そしてそれをまた、しまう。
ムキムキムキムキ~と感じてしまうと思います。

ということで、
◎たたまない
◎整列させない
  → ゆるく縛るだけ
◎使う場所の近く
  → キッチン作業台に立って1歩も歩かなくて済むところ
◎しまいやすい
◎取り出しやすい
  → 蓋のない入れ物、引き出しなどにしまわない
それがこれなのです。

d0340310_07402103.jpg
買い物バックなどの袋だと、手を突っ込んで取り出すのが面倒
蓋つきだと開けるのが面倒
それでバケツ?カゴ?? 写真の収納ボックス?が便利なのです。

キッチンの作業台でレジ袋から食材などを取り出したあとの袋を
その場でゆるく縛って、その場からポーーイ
使う時も ゆるく縛っているだけなので、見ただけで大体の大小のサイズが
わかるし、すぐにほどいて使えます。

d0340310_07535152.jpg
              あまりにもズボラで恥ずかしい写真ですが・・・


ひとつルールがあります。
このバケツに入るだけの量 と決めています。

見た目は決してよくないですが、
見栄えよりも効率さを重視しています。
(まあ、せめてバケツをもっと素敵なケース(蓋なし)にすべきかな?(笑))

私がいちばん楽に維持できる方法です。

夫も特に気にならないようですし、自分で買い物したときのレジ袋も
私よりもゆるくしばってポイしてくれます。
右右脳さんですからね、見えてる・ワンアクション・ざっくり だと
やりやすいようです。


参考になることがあれば嬉しいです。




[PR]
by vidacomoda | 2016-12-17 08:11 | 片付けのこと | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

先日、『片づけられないパートナーに寄り添う片づけ術』という
講座を受講してきました!


札幌で、にぃなさんの講座を受講できるなんて中々ないというのと
タイトル通り、「片付けられないパートナー」に悩んでいますので
もっと深く学びたいと思い受講しました。

先日の記事で、夫のために夫が使いやすいようにと
ラベリングをして作った収納部分 → こちらの記事 と こちらの記事

片付け方法は1つではない・人それぞれ
利き脳タイプによって片付けやすい方法がある
  
わかっていたつもりでしたが、やっぱり自分が基準となって
相手を見てしまっていることに改めて気づきました。

『私はこうあるべき と思うのに、そう動いてくれない』
だから腹が立つのですよね。

お互いに妥協できる範囲を広げることが大切なんだなぁ
と感じました。

早速、同期のなおちゃんが実践しました。
なおちゃんのブログはこちら→「片づけ男子に育てよう~SMILE MORE

私も無理のない妥協点を見つけて、まずは例のラベリングした収納部分を
見直しをしなくては!! 
と言って何か月も経っていますが・・・

年長女子の小学校入学準備も一向に進んでいないし、
学習する環境づくりもしなきゃいけないのに手つかず・・・
机も検討中だし・・・

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ状態。
思考の整理をして頑張ります!





[PR]
by vidacomoda | 2016-11-23 00:46 | 片付けのこと | Comments(2)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

3年ほど前に、現在のお家に引っ越してきました。
「ライフオーガナイズ」という言葉を知り始めた頃です。

夫は片付けが苦手なうえにモノを減らすことができない、
また出したものを元に戻すこともできない
そしてあれどこ?これどこ? といつも聞いてきます。

新居では、まずは何かと使用頻度が高い文具品を
夫にもわかるような収納方法にしようと思い、
無印良品のポリプロピレン小物収納ボックスの6段と3段を使い
●分かりやすいように分類し
●分かりやすい配置にし
●分かりやすい名前でラベリング
をしました。

d0340310_01504624.jpg



これで夫にも分かりやすく、さぞかし使い勝手がよくなるだろう、
そしてあれはどこだ?と聞かれることもなくなるだろうと
満足していました。

ところがです。
相変わらず、あれはどこだ? これはどこだ? どこにしまった??
と聞いてくるのです!!

私「はぁああ?? ちゃんと書いてあるでしょう?!」
夫「知らない、どこに書いてる?」

なんですって??

ちゃんと分かるようにラベリングしているのに!!
発狂寸前の日々です。

ところが・・・・
ライフオーガナイズを学び、脳にも利き脳があり
その特性によって片づけやすい方法が違う ということを知り
納得しました。

私の利き脳タイプは左右脳タイプ。
マイルールがあり家族共通のものを自分のマイルールで片付けてしまうと
「なぜこんな場所にこんなモノが??」と家族が混乱することが少なくない。

夫の利き脳タイプは右右脳タイプ。
直感的、感覚的で文字よりも形や色で判断。(文字はあまり見ない)
モノを元に戻すことが苦手なので、ワンアクションで視覚的に見やすく
収納するとよい。
見えていないものはないのも同然。

そうだったのかー。
文字、見てないんだ(笑)
文字ではなく写真とかイラスト、若しくは色別にして
 記してあげるとよかったんだ。
中身が見える収納グッズがよかったんだ。


●分かりやすいように分類し
●分かりやすい配置にし
●分かりやすい名前でラベリング
これらは皆、私が私の「マイルール」で分類・配置しただけ。
夫には決して分かりやすい収納ではなかったのです。
そしてよかれと思っていたラベリング。
文字での判断はしていなかったのです。

「わかりやすい」「片付けやすい」方法って皆同じと思っていました。

そうではないのです。
人それぞれなんだということが、ライフオーガナイズを学んで
分かりました。




既に3年も経っていますが、夫にもどういう分け方が使いやすいかを
相談しながら、見直していく予定です。


参考になることがあれば嬉しいです。





[PR]
by vidacomoda | 2016-10-12 02:18 | 片付けのこと | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

前回の「使用頻度を確認する」の記事で、
使用頻度が低くてもお気に入りなものは場所の移動をしなくてもよい、
というようなことを書きました。

私もそういうものがあります。
それは、これです。

d0340310_18572409.jpg


鍋敷きです。

このステンレスとシリコンゴムの黒の組み合わせが好きで、
随分前に一目ぼれして購入したものです。

d0340310_18574289.jpg

d0340310_18573508.jpg
ピントあってませんが・・・




使っているか?というと、あんまり使っていません。
なので、ここに置くよりも、しまっていた方がいいのだと思います。



でも、キッチンに立った時に視界に入っていると
テンションがあがるのです。
見ていたいのです。

シンクに立った時にはこんな感じで見えます。



d0340310_18574919.jpg

ない場合は

d0340310_18580018.jpg

いや、やっぱり置きたい~のです。


d0340310_18574919.jpg


ん~、ウットリ

え、ない方がいいんじゃない? という意見もあるかと思いますが
私はこの鍋敷きに関しては、出しておいて視界に入れたいのです!!!

そういうもの、ありますよね。
無理にしまわなくていいのです。
自分が心地よい環境を作ることが大事なのです♪

使う頻度が低くても、お気に入りで「ここに置きたい」というものは、
置きたい場所において存分に楽しんでくださいね。



にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村



[PR]
by vidacomoda | 2016-02-29 19:07 | 片付けのこと | Comments(0)

使用頻度を確認する

こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。


お家の中で、起きている時間帯で一番長くいる場所はキッチンという方も
多いのではないでしょうか。
そのキッチン。

    なんだか使いづらいな・・・
    もっと収納スペースがあるといいのにな・・・
    使っていないものもあるな・・・
    ちょっと片づけしてみようかな★

なにをどう片づけるといいのかな?
    このお鍋だって時々使ってるし・・・
    この便利グッズも今は使っていないけど使うかもしれないし・・
    この大きなボウル邪魔だわね。でもいつか使うかもしれないし・・・

まあ、使いやすいわけではないけれど
今までこれでやってきたのだから、
まっ、いいかっ!!

なーんてことよくありますよね。
そんなとき、一度、使用頻度を確かめてみませんか?




d0340310_16425860.jpg

これは、昨年12月の「お片付けお悩みシェア会」に参加頂いたRUさんの
「使用頻度表」です。(ご紹介、写真の掲載許可を頂いております)
シェア会後、ご依頼を頂きお悩みやどうしたいかなど伺っております。


キッチンにおいては、お鍋・フライパンの置き場所・使い勝手、
ごちゃごちゃ感、収納スペースが少ない、などのお悩みがありました。
お話を聞いた限り、頻度だけで考えると「時々使う」ものが多いように感じました。

実際に使用した実績を表におとすことによって、
視覚的に論理的にご自身が把握・納得できたうえで、
要・不要の作業や場所の入れ替えを行うのがよいのではないかと考え、
使用したら表にチェックをつけてもらうよう、お願いしたものです。

数日後に、
面倒なことをお願いしたよなー
うんざりしてるだろうなー と思いながら
どんな感じが尋ねてみたら・・・

「面白い・楽しい」とのこと!! しかも「気づくことが結構ある」と!!
 
気づきがあったようです016.gif




d0340310_16425860.jpg
                                       (再掲です)


ご覧の通り、約2週間分ではありますが、その間、全く使用していないモノが
はっきりわかりました。
圧力鍋はもともと使いづらいとおっしゃっていました。
よく使うものを取り出しやすくするために今ある場所から移動しても
問題ないかもしれません。
調理器具に関しては週一度、週半分以上、と使用頻度・傾向が見えてきます。
この表を元に、場所の入れ替えをしてみるとよいかもしれません。


d0340310_16404879.jpg

こちらの表は、保存容器と掃除用の洗剤などです。
4つの洗剤スプレーとハンドソープ 全5つ。
これら全てシンク周りにおいていました。

「油落としスプレー」以外はシンク周りにおかなくても問題なさそうです。
そして、このキッチンでは「ハンドソープ」を使っていないことに気づきました。
ハンドソープを使う時は洗面所だそうです。
こちらも撤去してよいかもしれませんね。
5つともシンクに出しておかなくては・・・と思っていたのが1つに減りそうです。
(残りはシンク下収納などへ移動の案ありです)


d0340310_16424066.jpg

こちらは下ごしらえに使用するものです。
上から4つ目の「ざる&ボールセット」は全然使っていません。
実はもともと「あまり好きではなかった」ものだったそうです。
でもざるとボールがセットになってるから便利だし。。。
と置いてあったようです。
ですが、この表をつけてみて実態を知り
「やっぱり好きじゃなかったんだ!」と分かったとのことです。
一番下の「野菜水切り器」は ざるとボウルがセットになってグィーーンと回して
水をきるグッズです。
こちらは大きすぎて使いずらいのと、
先ほどの「ざる&ボールセット」好きではない理由と同じだそうです。
どちらも、そこそこ場所をとりますので、今ある場所から移動してもよさそうです。

もう少し続けて頂こうと思います。


そんな中、RU様より一点、お尋ねがありました。

実は・・・・実際の使用頻度をつけているだけではなく、
「使ってないから使ってみよう」という気持ちになって・・
「使った! と○をつけたいから使ってみた、これって本末転倒ですね・・・?」
と(笑)。

私は全然問題ないことをお話ししました。
使った動機が「○をつけたいから」であってもいづれ 
  やっぱり使わないな~、なくてもよさそう
  使ってみたら便利だった、使いやすい、必要だわ
というように、本当に使うのか 必要なのなのかが、明確になってくると思うのです。

少し時間はかかりますが、モノにきちんと向き合っているRU様
ステキです!!


必要なもの、本当に使うもの、判断つかなーい という方は
一度、使用頻度を確認してみませんか?
もちろん、頻度だけではないです。
頻度は低くても、見ているだけでウットリ♪ 視界に入れていたい、
好き♪ なものは移動させる必要はありません。


自分にとって何が本当に 必要で 大切で 好き かがわかってきますように。


にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by vidacomoda | 2016-02-24 17:08 | 片付けのこと | Comments(0)