おもちゃ箱ひとつから ~tiny tidy trying!~ vidacomoda.exblog.jp

育児に家事に仕事と毎日忙しいけれど、おもちゃ箱1つでも、小さいところから少しずつ片づけて気持ちよく暮らしたい。


by chieko
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:ひとりごと( 7 )

ダンス衣装のリメイク

こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

今回は独り言です。

昔、そう、若いとき、フラメンコを習っていました。
私が習っていたスタジオの先生は、
上手な一部の人だけがライブに出るのではなく、新人さんもどんどん出なさい
発表会は全員参加!! 
という考え方の先生でした。

発表会に出るには衣装が必要ですが、フラメンコ衣装、高いのです。
先生に教わって自分で作るようになりました。
発表会ごと、さらに踊る曲のイメージごとに、衣装を都度 作成していましたので
結構な量になりました。

またフラメンコを習いたいのですが、当面、できそうにもありません。
それに、当時からかなり太ったので、まったく着れません(涙)😢

ほぼ着ないであろう大量の(笑)衣装・・・・

普段は使用頻度に重視し、不要→なんらかの処分 が割とできる私ですが
これだけはおもいいれが強くて、処分できず衣装ケース2~3個に保管していました。

そして今、この衣装をリメイクして、年1回、年長女子のドレスなどを作るようになりました。
ハロウィンパーティの衣装です。





 ●何者かよくわからないハロウィン風の衣装

d0340310_18380063.jpg

●エルサ風(笑)

d0340310_18381136.jpg

●魔女っぽい人

d0340310_18381641.jpg


●なんちゃってソフィア

d0340310_18382156.jpg


今や安価でキッズ用のドレスが沢山販売されているので
リメイクとはいえ、それにかかる労力と比較すれば
購入した方が楽・安価・良質なのだと思います。

でも、手放せなかった思い入れのある衣装が
子供のドレスに生まれ変わり
たとえその年のハロウィン1回だけしか着なかったとしても
年長女子が完成するのを楽しみに待ってくれて
喜んで着用してくれることが、とても嬉しく思うのです。

来年からは、作ったものでなくて買って~ と言うようになるのかな
とも思います。

喜んで来てくれるのも今のうちだな、と思い、
せっせとリメイクした4年間(4年少で入園したので)なのでした。

独り言にお付き合いいただきありがとうございました。




[PR]
by vidacomoda | 2016-10-25 18:45 | ひとりごと | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

毎朝、毎朝、時間との戦いに疲れます(帰宅後も戦ってますが・・)。

朝、子供がノンビリしていて、登園時間やお迎えバスの時間が迫ってくれば
どなたでも「早く」と言うとは思うのです。

働いていると、送り出した後に自分も仕事に遅刻しないように行かないとならないので、
「ちょっと!!早くっ!!」という口調になってしまいます・・・。
・・・性格の問題ですね。これは(笑)







朝だけじゃなく、いつでも「早く早く早く」と
言ってしまっているのです。

夜も、翌朝の起床時間を考えて、早く寝かせなきゃ。
   「早く寝ようね」早く早く早く!
早く寝かせるためには、夕飯&お風呂も早くに済ませないとね。
   「早くご飯たべてお風呂入ろうね」早く早く早く!
早く夕飯&お風呂を済ますためには、早く家に帰らないとね。
   「早く車に乗って」早く早く早く!

気が付けば、朝から晩まで
  早く 早く 早く と
いつでも言っています。

幼稚園・会社がお休みの日でも、習いものや買い物に行くときは
 早く 早く 早く 
と言ってしまっています。

私の性格の問題でもあるのでしょうが、
いつも急かしているような気がしています。

こんな小さいうちから、常に急かされて育っていく子って
どうなっちゃうんだろう・・・と心配です。

たぶん、私の心に余裕がないのだろうと思います。

今朝、年長女子が中々起きず、
服もあれやだ・これやだ と何度も着替え・・・
朝食もたらったらっ して
時間がどんどん過ぎていき、イライラが頂点に達し噴火してしまいました。

先日のアンガーマネジメトで教わったことを思い出し、
反省した次第です(笑)

今日は独り言でした。




[PR]
by vidacomoda | 2016-10-13 10:13 | ひとりごと | Comments(0)

小学校の入学準備

こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

うちの娘は現在、幼稚園の年長さん。
来年は小学生です。

まだ半年ほど先の話ですが、ギリギリになってバタバタしないよう
そろそろ、準備を始めたいところです。




だけど漠然としていて何をどうすればよいか・・・

ということで、気になっていることを書き出してみます!!

●ランドセルの購入
●学習机を購入するかどうかの検討
●勉強する場所をどこにするかの検討
●ランドセル置き場をどこにするかの検討
●学童用品の置き場をどこにするかの検討
●机に向かう習慣をつけさせる練習
●時計の見方の練習
●持ち帰ってくるプリントはどれほどか・・・?
●お名前シールを学童用品に貼る作業を早めに終わらせたい
●通学路を一緒に歩いておく
●学童保育の調査・見学
●仕事は今の就業時間のままでやっていけるのか
●入学式の本人の服
●入学式の私の服(卒園式と同じでよい??)


などなどなど
細かいことを挙げれば、もっともっと出てきます。

これをリスト化して、気になることが出てきたらまた
リストに追加していき
今からできること、やるべきこと、
優先順位をたてて、できるだけ余裕をもって入学を迎えたいです。


こんなことも準備しておいた方がいいよー
ということがあれば、ぜひぜひ教えて下さい!!!








[PR]
by vidacomoda | 2016-07-30 06:08 | ひとりごと | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。


我が家は、わさびやショウガはチューブのものを使っています。

半透明のケースに立てて冷蔵庫に入れています。


d0340310_01485707.jpg

冷蔵庫の中がきちんと整理されていないということもあるのですけど・・・
買い物してきた食材や冷蔵保存をするものを庫内にいれる都度、
邪魔くさくて、あっちに移動させたり、こっちに移動させたりとしていて
使うときに奥にあって取り出しにくいなど、どうにかならないかと思っていました。

セリアにあるんですね~
今日、初めて知りました!!
薬味チューブホルダー

            画像お借りしてます。
            開封する前に写真撮るの忘れて、
            パッケージを即捨ててしまって・・・。







 

                   画像お借りしています


すごくいいです!!

d0340310_01523230.jpg

わさび好きの夫も「こりゃーいい!」と言っていました。

d0340310_01531725.jpg


わさび・しょうがを使う日が楽しみです(笑)






[PR]
by vidacomoda | 2016-07-24 01:56 | ひとりごと | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

先日の年長女子の「地球はどこにあるの?」の質問に引き続き
今度は
「お母さん、この国には王様はいるの?」
と聞いてきました。

国民の象徴 といっても「象徴」なんてわからないだろうし・・・

「この国、日本には王様はいないんだよ。
 だけど天皇陛下という人が、この国の代表さんなんだよ」
と答えました。

代表・・・いいのかな? 

ちょうど、天皇陛下の生前退位の意向のニュースがありましたね。
(どうなるんだろう)

当たり前のことや、大人にとっては何の疑問も持たないことでも、
子どもにとっては大きな疑問になることもありますね。
面白いです。


今日も一日、がんばりましょう♪




[PR]
by vidacomoda | 2016-07-14 06:49 | ひとりごと | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

今日は単に独り言です。

うちの年長さん。
こんなに散らかしました。。。

d0340310_03032660.jpg
本人いわく

これは自分の部屋を作っているんだ

と。


こんなに出してどうやって片付けるの? の問いには

自分の部屋を作っているのだから
片付けるとかじゃない

と。
屁理屈にもならない屁理屈を言いました。

どうやら期間限定(笑)のようなので、
イライラをこらえて様子を見ようと思います。

だけど、、、いらいらいらいらいら 






★お知らせ★
6月4日(土)にライフオーガナイズチャリティイベントが開催されます。
お申込みはこちらから。
たくさんのご参加をお待ちしております~。 


d0340310_23435445.jpg








[PR]
by vidacomoda | 2016-04-30 03:09 | ひとりごと | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

とっても幸せそうにみえる人でも
毎日が充実した日々を送っているような人でも
いつも明るく楽しい人でも

その大小にかかわらず、みな なにかしら心の闇を抱えているのでは・・と思っています。

仕事関係でとってもお世話になってる女性がいます。
優しくて明るく朗らかで、ちょっと天然ちゃんです。

あるスキルを軸とし、様々な仕事をバリバリこなしてました。
常に自己研鑽・自己啓発にも励み、精力的に仕事に取り組む方です。
(でも天然ちゃん(笑))
今現在の仕事は、そのスキルを活かした仕事というわけではないようです。

親しくなって色々な話をするようになり、彼女の心にも「闇」があることを
知りました。
深くは聞いていません。

彼女、一時、とても沈んでいた時期がありました。
ちょうどその頃だったか前後していたか覚えていないのですが、
ライフオーガナイザーに出会ってノリノリだった私が
「収納方法って人それぞれなんだって」
「捨てなくてもいいんだって」
「片付けるのも一気に全部やらなくていいんだって」
「引き出し一つでもやってみるといいんだって」
などと、書籍やすでに活躍している方のブログに書いてあったことを、
話したことがあるのです。

それからややしばらく経ったある日
「前に教えてくれて、引き出しひとつだけ・・片付けてみたの」
と言ってきたのです。
「心がすーっとした」というようなことを言ってました。

その時の彼女の表情は、とっても生き生きしていました。

その後の彼女の片付けキャンペーンはすごいです。
ペースはゆっくりのようですが
雑紙などを段ボールに何箱も詰めて業者さんに処理をしてもらったり、
ご自身で無理なくできる範囲で期限と場所を決めて取り組むようになりました。

そのうち、毎朝、窓のサッシの部分の拭き掃除をするのが日課となったりと、
色々なところが気になり、きれいに掃除をしたくなったようです。

その沈んでいた頃
何に対してもやる気がでず、ネガティブに受け止めるようになっていました。
さらにその素晴らしいスキルにもこだわらくなっている様にも感じました。
私の勝手な想像ですが、
彼女が抱えている闇、これが時折彼女を襲ってくるのではないだろうかと・・
そしてその闇が襲ってきたときに、彼女を輝かせる「そのスキル」を無意識に
封印させてしまっているのではないのかな、と思いました。

ところが・・・片付けをし始めてからまもなく
そのスキルを軸として仕事に就くため、再開するために、勉強を始めたのです!!  
決して安くはないスクールに申込みをして、毎週講義を受けに行くというスタイル。
そうとう厳しい講義だそうですが、その翌日に会うと
肌ツヤよし、お化粧のノリもよし と内面から美しさがにじみ出てきてるのです。

片付けを始めて、自分の持ち物、
もしかすると 捨てられなかった何か こだわっていた何か 見たくなかった何か
そんなものがあったかもしれなくて、それらに向き合えるようになり
少し気持ちの整理ができたのかもしれません。
(私の勝手な想像ですが)

片付けってすごいな! と思った瞬間でした。
たとえ今使わない・この先も使わないものでも
自分にとって大事なものだと気付く・認める・捨てなくてよい・
置いておくだけで心の支えになる、そういうものもあるのだと思います。

彼女は「chiekoさんが片付けのことを教えてくれたから」と感謝してくれますが、
1級を受講する前のことですから、「教える」などということではなく
ただただ、自分が興奮した話(ライフオーガナイザー)を聞いてもらっていただけなのです。

でも彼女には何かしら響いたのでしょう。
そして「そうか、引き出しひとつだけでもいいんだ。やってみよう。」と行動に移したことが、
これほどのスキルアップへの意欲を掻き立てるに至ったのです。(と思います)

心の闇がほんの少しでも晴れたのだったら、とてもうれしい。
ライフオーガナイズはモノの整理だけではなく
心も整理できてくるのだなぁ~と思うのでした。




にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by vidacomoda | 2016-03-06 17:12 | ひとりごと | Comments(0)