おもちゃ箱ひとつから ~tiny tidy trying!~ vidacomoda.exblog.jp

育児に家事に仕事と毎日忙しいけれど、おもちゃ箱1つでも、小さいところから少しずつ片づけて気持ちよく暮らしたい。


by chieko
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こんにちは。
ライフオーガナイズのchiekoです。

オーガナイザー1級に合格してから・・・
やりたいこと、取組みたいこと、じっくり考えたいこと、やらなければならないことが
たくさん♪
けれども自分なりに時間の使い方を工夫している割に、
思うように時間がとれず、気が競るばかりで何もできてません。

時間のオーガナイズが必要です。

でも、その前に。。頭の中が混乱しているのです。
私がやりたいと思っていることは、本当にやりたいのか、
やらなくてはならないと思っていることは、本当にやらなければならないのか
そして優先的にすべきことはなにか?

優先順位をつけるために、全部書き出してみることにしました。

・・・・

何したいんだっけ??? たぶん、思っていることの半分くらいしか
書き出してないような気がします。なんで????

私の場合、このような思考を整理するには、少し細かく分類したほうが
よさそうだ、ということに気づきました。

そこで下記のカテゴリーに分けて書き出してみました。

●オーガナイザーとしてやること・短期(書類作成など)
●オーガナイザーとしてやること・長期(自己啓発や活動準備など)
●自分のオーガナイズ(自宅のオーガナイズなど)
●子供とのふれあい(お菓子作りをしたい、絵本を読んだりする時間を増やしたいなど)
●自分のこと(ダイエット(笑)や昔やっていた習いものを復活したいなど)
●夫に頼まれていること(←やたらと多いんです(笑)、ここは内緒)

すらすらと書けるではないですか。
すべてを一度に書き出そうとすると「書くこと」が「思い浮かぶこと」に追いつかなくて
忘れていくのです・・・・
なので、ある程度のカテゴリーにわけて分類してみました。
各カテゴリーの中で、優先順位をつけることによって
かなり頭の中が整理されました。

あとは、優先順位が低くても、日々の生活の中で10分、20分と短時間で
少しずつこなしていけるものや、集中してやらないとこなせないもの、
などまた整理していきたいと思います。



[PR]
by vidacomoda | 2015-12-16 11:48 | 思考のこと | Comments(0)
こんにちは。ライフオーガナイザーのchiekoです。

我が家には、年中の女の子がいます。
2Fに子供部屋がありますが、まだ使っておらず1Fで遊んでいます。
ただ、うちの1Fには、リビング以外の部屋はありません。
なので、リビングの一角に子供が遊ぶ折り紙やお絵かき帳、簡単なブロックなどをおいています。

ドラえもんが大好きなので、年中になってから「どらゼミ」を始めました。
それと英語を習っていて宿題がでます(おうちでやってきてねぇ~くらいのゆるい感じ)。
このドリルや英語の宿題が、塗り絵やらお絵かき帳やら、色々なものと混在し始め、
ドリルをさせたくても、すぐに探し出せない状況になっていました。

さらに、お誕生日プレゼントなど、新しく入ってきたものも、置く場所がなく
とりあえず置いたままの状態となってしまいました。
d0340310_08213621.jpg

ドリル類、お絵かき帳など、私も子供も サッと取り出せるように
普段遊んでいるものが一目でわかるように
子供の意思を聞きながら一緒に片づけをしました。

ライフオーガナイズは、「捨てる」から始めません。
自分がどういう暮らしをしたいか、大切なモノ・ことはなにか、
自分に必要なモノを選び取ることから始めます。

すべてのモノを出して、この場所に何を必要とするのか
要・不要の判断をします。
要・不要の2択は難しいので、3~4択のカテゴリーを決めます。

たとえば、
「使っているし好き/使っているけど好きではない/使っていないけど好き/使っていないし好きではない」
「毎日使っている/週に1度/月に1度/使っていない」
など、自分がわかりやすい判断基準を決めます。

さて、年中女子に「どんな暮らしがしたい?」と聞いてもわからないし、
「どんなカテゴリーに分けたらやりやすい?」なんて聞いても
ややこしい話になるので、こんなふうに進めてみました。

私「ねぇ、もうすぐクリスマスだよね。ツリー飾りたいんだけどどうする?」
子「飾りたい!!」
私「ここみて。ツリー飾れる場所あるかな?」
子「・・・・・ないね。お片付けする!」
(にやり)
私「年中のお姉さんだから、もうあんまり遊ばないオモチャもあるよね。
  一回全部出して、一緒に考えてみない?」
子「オッケー! いいよ~」  (なんとなく上から目線・・・)

ここで4つのカテゴリーをどうするか、色々と聞いてみました。
「使っているか、使っていないか」
「好きか、好きじゃないか」
「いるか、いらないか」
案の定、全部「必要」というような反応でした。

「1F(同じ場所)に置いておきたいかどうか」と聞いてみると、腑に落ちたようで
①1Fに置きたいし自分が持っていたいもの
②1Fに置きたいけどお母さんが預かっていてもいいもの
③2Fの部屋に置いてもいいもの
④小さいお友達に譲りたいもの
に決まりました。
d0340310_08220570.jpg

①は普段からよく遊ぶ折り紙や直近で作った作品など
②はショッピングセンターなどでもらったお面?など
③おままごとセットなどお友達が遊びに来てくれた時に遊ぶもの
④年少までの「しまじろう子供チャレンジ」の教材など

自分で決めて片づけたので、「○○がない!!」など一切言わず、
クリスマスツリーも無事、飾れました!!

d0340310_08312363.jpg


d0340310_08314300.jpg


もうすぐクリスマスですね。
小さいお子さんがいらっしゃるお宅は、サンタさんからのプレゼントが
ちゃんと片付くように、小さいスペース、小さなおもちゃ箱から片づけてみませんか?



[PR]
by vidacomoda | 2015-12-13 08:32 | 子どもの片づけ | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

先日、初の「お片付けお悩みシェア会」を自宅で開催しました。
5名の方にお集まり頂きました。

今回は、
参加して頂いた方からは、お片付け・収納で困っていることや
悩んでいることをお話して頂きました。

私の方からは
 片づけの方法は1つだけではない
 自分に合った片づけ方がある
 片づけは目的ではなく快適な暮らしをするための手段である
ということや
実際に片づけを始めるときにはどのように進めたらよいかについて、
オーガナイズの考え方・方法をお話させて頂きました。

また、全員 同じ数・種類のモノを同じ収納グッズに自由におさめてもらい、他の人はどんな
片づけ方をしているのかを見比べてみる、というワークも行いました。
d0340310_00332710.jpg

一見、大きな違いはないように見えますが・・・・・・・

d0340310_00331341.jpg
片づけていく過程での思考がそれぞれ違っていたり、
小分けの収納ケースや仕切りが「余った・使わない」という方もいれば「足りない」という方もいました。

隙間が嫌、気にならない、空間をどう使えばいいかわからない 

などなど、ワイワイと盛り上がりました~

そして
「片づけるときにはよく考えて収納するのにいつも維持できなくなる」という声が!!

片づけは、その状態を維持していくことが大切です。
利き脳の特性も少しお話させて頂きました。

d0340310_00333756.jpg
あっという間の3時間でした。
みなさんからの嬉しい感想です。

●大変ためになりました。 自分だけでなく家族と共に生活するにあたりのヒント、沢山頂きました。
 子供同伴可能であれば、もっと参加したい人がいるのではないかと思います。

●利き脳のタイプ別に向き・不向きの収納方法があることがわかったので、
 家族のタイプともすり合わせて、無理なく「簡単キレイ」を維持できる方法を見つけたいです。

●とても勉強になりました。自分以外の人の片づけ方を見るのもとても参考になり、
 新しい発見があるので良いと思いました。
 (モノの要・不要を判断するための)4つのカテゴリー分けをしたことがなかったので試してみたいです。

●また機会があったら参加したいです。帰宅後は旦那さんの利き脳を調べてみます。

●具体的なアドバイスをもらえたり、色々な発見があり、勉強になりました。
 具体的アドバイス・事例がたくさんあるとわかりやすいし、納得いきます。
 失敗例もあるといいかもしれないです。


わたくし、涙が出そうなくらい嬉しいです。
参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

これからも私自身、経験積み勉強して、喜んでもらえるシェア会やセミナーを
開催したいと思います。

(写真・感想の掲載は全員に許可を頂いております)


[PR]
by vidacomoda | 2015-12-09 08:41 | セミナー | Comments(2)