おもちゃ箱ひとつから ~tiny tidy trying!~ vidacomoda.exblog.jp

育児に家事に仕事と毎日忙しいけれど、おもちゃ箱1つでも、小さいところから少しずつ片づけて気持ちよく暮らしたい。


by chieko
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

いよいよ2週間を切りました!!
ライフオーガナイズチャリティイベント!! 016.gif



「また出しっぱなし!!」
「ちょっと! 少しは片付けてよ!!」
「どうしてこんなところに、こんなものがおいてあるのっ!?」
「自分で探してよっ!!」 と


片付けても片付けても散らかる・・
私ばっかり片付けに追われている!!  もういや!!

とか

片付けは苦手ではなかった、いやむしろ、得意な方だし
収納上手だった。

だから、部屋は割といつもスッキリ、それなりに快適に暮らしていた。

なのに、結婚してからは全然快適じゃない。
片付けがうまくいかなくなった。

挙句に、この収納上手(だったはず)の私に対して、
「片付けや収納、苦手なの?」と聞いてきた旦那様!!!

どうしてうまくいかなくなったの???



そんな風に感じてる方はいらっしやいませんか?

是非、このイベントに遊びにいらしてくださいね。


利き脳チェックや、事例紹介、ワークでシェア など行います。



私たちと一緒にモヤモヤを解決しましょう!!



お申込みはこちらから。
たくさんのご参加をお待ちしております~。 

*参加費につきましては、経費を差し引いた収益を
東日本大震災と熊本地震の支援金として全額寄付させて頂きます。

d0340310_23435445.jpg








[PR]
by vidacomoda | 2016-05-23 09:50 | セミナー | Comments(0)
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

1週間ほど様子をみていました。

私の仕事が繁忙時期であったのもあり、平日には掃除機掛けもできない状況でしたから
見た目のイライラはありましたが、掃除という観点では気になりませんでした(笑)


d0340310_14140746.jpg
このとき

これは自分の部屋を作っている

自分の部屋を作っているのだから
片付けるとかじゃない

と、屁理屈を言っていましたが、本当に屁理屈で
ただ、ただ、たくさん並べたかっただけのようでした。

1週間ほどたち どうするつもりなのか を聞くと
案の定、一緒に片付けてほしいと(笑)

やれやれと、一緒に始めましたが
片付け始めたら、こちらがビックリするほど
早く元の場所に収めていました。

そして、よく使いたいものも少しずつ変わってきているようで
自分なりの配置変えもしていておかしかったです。

これは、あくまでうちの年長女子の場合ですが、
文具類・オモチャ・ヘアゴムなど、
モノをある程度仕分けして、カゴや箱・ケース・袋などに
分けて収納してあげるとわかりやすいようです。


これはセリアの商品で仕切りが2つついていました。

d0340310_15282237.jpg
うちの場合は、1つのオモチャに対して、1つのケースに収納
するようにしています。
それは、親の私が片付けしやすいのではなく
うちの年長女子にとってやりやすい収納方法だと
判断しているからです。

仕切り方も親の私と年長女子とではやり方が違います

あまりわかりやすい例ではないのですが・・・

d0340310_15294796.jpg
一番左端のは、私が収納するのであれば仕切りはつけません。
 ~仕切る意味がわからない
真ん中のは、私が収納するのであれば仕切りは2つつけると思います。
 ~丸型と三角型と四角型に
一番右端のは、私も同じように収納するかな~。
 ~仕切りをとらないと入らない棒があるから

そして、遊ぶときはこのケースごと持ってくるので、
この散らかしたときもケースごと並べていたものが多く
このケースのまま戻すだけで完了です。

d0340310_15221128.jpg
元々、自分自身が分かりやすいように収納しているので
ケースから出ていても、何がどのカゴに入れてあるのかも
大体把握しているようでした。

親が親自身のやり方で収納していた場合
もしかすると子供にとっては
わかりづらかったり、片付けづらかったりで
元に戻せないということもあります。


もしお子様が、色々なモノを小さいバックや袋に細々と入れている様子で
あれば、もしかすると収納スペースを細かく仕切ってあげると
お子様にとって使いやすくなるかもしれません~。


それからいい機会なので、要るか要らないかの判断をさせてみました。

問いかけた言葉は
「年長さんになったから、もう遊ばないなぁ~って思うモノある?」

この問いかけに、ぐるっと見回して
「ある~!!」と。

ほとんど、紙類でした。
どこかでもらった紙製のお面とか・・・
折り紙で作った山ほどある鶴とか・・・
そして手紙も。

この手紙、見ると私からの手紙ばかりでした(笑)
「これはママからのだからいいわ。」ですって!

結果的にコンビニの大き目の袋1つしか減りませんでしたが
自分で考えて判断したのでよかったと思います。


d0340310_14133762.jpg
参考になることがあればうれしいです♪



★お知らせ★
6月4日(土)にライフオーガナイズチャリティイベントが開催されます。
お申込みはこちらから。
たくさんのご参加をお待ちしております~。 

*参加費につきましては、経費を差し引いた収益を
東日本大震災と熊本地震の支援金として全額寄付させて頂きます。

d0340310_23435445.jpg








[PR]
by vidacomoda | 2016-05-07 17:59 | 子どもの片づけ | Comments(0)