人気ブログランキング |

おもちゃ箱ひとつから ~tiny tidy trying!~ vidacomoda.exblog.jp

育児に家事に仕事と毎日忙しいけれど、おもちゃ箱1つでも、小さいところから少しずつ片づけて気持ちよく暮らしたい。


by chieko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ:勉強机 ( 11 ) タグの人気記事

こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

3月の初旬まで学習机を購入するかどうかを検討していたのですが、
卒園式前後に購入することに決定しました。

・2階の自分の部屋にある学習机で取り組みたいこと、
・1階のリビング内で取り組みたいこと 
娘がこれらのことを、こどもながらに割と明確に決めていたことを知ったので
いづれ必ず買うものだから、入学のタイミングでの購入を決断しました。




そして購入したのはニトリの『組み合わせてすぐデラックス』にしました。
色々と見に行った中で、なぜこの商品にしたかというと

値段(これが一番かなー)
子供目線での使いやすさ
子供目線でのヤル気アップ
これから先も汎用性が高そう
絶対条件を満たしていた

これが決定した理由です。

私としては、質感の良さとかシンプルとか、そういったことを重視しがちだったのですが、
質感のよいものはやはり高いです。
デスクだけでも今回購入したもの以上の値段です。
これに引き出しワゴンなど必要なものを買いそろえると・・・
すごい出費です。

長い目でみれば、子供が使わなくなっても、質感よくシンプルなので
親が使えますよ~とお店の方にアドバイスされ、 そうだよね~ウットリ
なんて思ったのですが
夫もすでに自分のデスクがあるし、私もあるし、置く場所もない 
ということに気づきました。

この商品は色々と組み合わせが可能で、本棚などはそれほどの大きさではないので、
本当に使わなくなったら、納戸や押入れに収納棚として使えると思いました。

そして絶対条件とは、デスクのサイズです。
デスク幅は100cm以上、奥行きは60cm以上。
将来的に幅100cmは狭いはずなので、いづれは120cm以上とれるような配置ができるかどうか。
これはどの商品でも確認していましたが、今回買った商品はL字にできたりと使いやすそうです。

我が家が購入したのは、ホワイトウォッシュにパープルですが、
この色の部品はデスク本体と同色の部品も付いてくるので取り換え可能です。
*こういった部品がちょっと余分ですけどね(笑)

部屋に設置したらこんな感じになりました。

d0340310_08372116.jpg


d0340310_08375897.jpg

娘も大喜びで、これまで放ったらかしだったドリルをワクワクで
取り組むようになりました。
(いつまで続くやら・・・(笑))

今のところは、自分の机でやりたい といっているので
私も2階に行く羽目になっていて、面倒でならないのですが
本人が思った以上にヤル気になっているので、今後の状況に応じて
やり方を変えていけばいいんだ と思っています。

もう4月でいまさら感がありますが、参考になることがあったら嬉しいです。
最後までお読み頂きありがとうございました。





by vidacomoda | 2017-04-03 08:40 | 小学校入学準備
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

まだ学習机の購入を決断しておらず、未だ調査中です(笑)。





こんなにノンビリしているのは、
・学習机は2階の子供部屋に設置する
・低学年の間はリビング内で学習する
と決めているので、学習机に関してはゆっくり決めることにしました。

今回は、何度見に行っても、スッキリ・シンプルで惚れ惚れしちゃう←私が(笑)

                  画像お借りしています↓
d0340310_08033287.jpg
      

店頭に置いてあったのはミディアムブラウンでした。
子供にはナチュラルライトか、画像のホワイトナチュラルかの
どちらかがいいのかな、と思います。

うまく説明できないのですが、色味が柔らかいという印象を受けました。
低学年のうちは、かわいい雰囲気にしたがるので
デスクマットなどで工夫しようと思っています。
多分、キャラクターになると思うので、色や柄で氾濫することが想像されますが
デスクの色味が柔らかいので、それなりになじむ(笑)かな と感じました。

組わせできる家具もシンプルで、無駄がなく、とても使い勝手がよさそうに感じました。

簡単ですが、Victorのご報告です。

最後までお読み頂きありがとうございました。





by vidacomoda | 2017-02-26 08:19 | 小学校入学準備
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

の続きです。





私の専用コーナーを、年長女子の学習する場所として使いたいために
片づけを開始しました。

私の専用コーナーを
どう使いたいかを明確にし
その目的を達成するにはどうすればよいのかを考え
今はどうなっているかを把握する
具体的に何をどうするのかを考える

そして、行動に移しました。

まずは、収納棚と私のデスク上にある書類を種類ごとに分類。
「家の設備関連」「保険関連」「給与関連」「年金関連」「旅行資料関連」
「確定申告(医療費)関連」「学びの関連」「娘の習いもの関連」など
まだまだありました。
(同じ写真です↓)

d0340310_05542977.jpg
作業する時、処分行きの箱もそばに置いておき、
手に取ったときすぐに「要らない」と判断できたものは
処分行きの箱に。

まだ、全体の2割ほどしか作業していませんが、
いつのもの??
こんなところにあった・・・
実に色々なものが押し込まれていました。

あらかじめ分類ごとにファイルボックスを用意しているので、
さくさく作業は進みました。

d0340310_06133251.jpg
この写真の一番下2つと、その上の1つの部分が空きました。
次回作業するときまで、分類したファイルボックスを
空いたところに入れて置きました。

d0340310_06180938.jpg
問題発生しています。
ご覧のとおり、真ん中の仕切りが邪魔して
4つ入らないのです!!
あともう少し、ファイルボックスの幅が狭ければ・・・
あともう少し、収納棚の幅が広ければ・・・

新たな課題が残りました。
でもやるしかない。

参考になることがあれば憂いです。



by vidacomoda | 2017-01-18 06:23 | 小学校入学準備
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

の続きです。





私の専用コーナーを、年長女子の学習する場所として使いたいために
片づけを開始します。

私の専用コーナーを
どう使いたいかを明確にし
その目的を達成するにはどうすればよいのかを考え
今はどうなっているかを把握する
ここまで整理できました。

次は具体的に何をどうするのかを考えます。
(まずは机の上と収納棚からいきます)
●机の上の私の書類と収納棚に押し込まれた様々な書類を
 大きな分類ごとにわける
●分類の内容は
 「家の設備関連」「保険関連」「給与関連」「年金関連」「旅行資料関連」
 「確定申告(医療費)関連」「学びの関連」「娘の習いもの関連」など
 まずはどんな種類のものが押し込まれているか把握している範囲で分ける
●分けたらそれぞれ、保管しておく必要があるのか、重要度・使用する頻度を
 吟味して不要なものは処分していく

の講座を受講して学びました。
(おすすめですよ!!)
書類そのものの性質や保管の判断基準・考え方などを
学びました。
これらを基にして使いやすいように整理していこうと思っています。
(手法など気になる方は、きみちかさんの講座を受講してみてください!!)

この紙のファイルボックスに、分類名を書いた付箋を貼り、
まずはとにかくザクザクと分類していきます。

d0340310_05514344.jpg

d0340310_05534774.jpg

*一つ一つ手にとって、要不要の判断をしながら整理していくと
 私の場合はそこで手が止まってしまうと思うので
 まずは分類して、何がどれだけあるのか把握します。
 私なりのやり方です

ざっと分けただけでこんなに!!  まだあります。

d0340310_05542977.jpg
こうやって分類していくと、本当にたくさんの種類の書類があるのですね。。。

d0340310_07500838.jpg
また同じ写真ですが、ここに押し込まれている書類を分けます。
この続きはまたの記事で。


参考になることがあれば憂いです。



by vidacomoda | 2017-01-17 06:01 | 小学校入学準備
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。


にほんブログ村テーマ 子どものいる暮らし。へ

お恥ずかしい写真をお見せしましたが、私のデスクとデスク隣の収納棚を
片づけないと始まりません。

もう一度恥ずかしい写真・・・

d0340310_07475937.jpg

d0340310_07500838.jpg
片づけをします。
でも、片付けすることが目的ではありません

この場所で心地よく過ごすことが目的です。
片づけはそのための手段なのです。

そしてただ片付けるだけでは、リバウンドする可能性があります。
日々生活していく中で、乱れることは当然あります。
乱れても楽に戻せる仕組みを作ることが大切なのです。

そのためには、今回我が家の場合で言うと
この私の専用コーナーをどう使いたいかを明確にすることが必要です。

どう使いたいか・どう過ごしたいか
●小学生になる娘が宿題をしたり、ドリルをしたり、調べものをしたり
 学習ができるようにしたい
●私が、娘の勉強を一緒に取り組んだり見てあげたい
●私個人の様々な書類関係を一元管理する場所としたい
これらがゴール=目的です。

このゴールを達成するにはどうしたらよいか
●机の上は最小限のモノ、ファイルボックス2つと筆記用具のみを置く
●椅子を2脚(私と娘)並べる
●娘のランドセルや学習用品は机の背面にある階段下収納に設置する
●私自身の緊急ではない書類関係は収納棚にしまう

今はどんな状態か
●机の上は幼稚園関係のものはファイルボックスに収納してあり整理できている
 スケジュール的なものはホワイトボードにはってあり整理できている
 それ以外は山積み状態。
●机の下には、後でやろう・後でやろうと
 未だに手を付けていない旅行の資料などが複数のトートバックに入ったまま
 押し込まれている。
 →故に椅子は1脚しか置けない
●収納棚には、ここの家に引っ越した際に、分類できなかった様々な書類が
 適当に押し込まれたまま。
 読みたくて購入した書籍が何冊も読み終わらないまま
 「すぐに読めるように」と押し込まれたまま。
●机の背面、ここは整理されているけれど、娘の下着や幼稚園の
 カバンなどの置き場になっているので、配置変えが必要

ここまで頭の整理ができました。

長い道のりなので(だけど最優先に早急にせねばならない!!)
また③へ続きます。

最後までお読みいただきありがとうございました。


by vidacomoda | 2017-01-15 05:58 | 小学校入学準備
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

年長女子の小学校入学準備をリストにしています。
小学校の入学準備」の記事に記録しています

このうち この4つについて
●学習机を購入するかどうかの検討
●勉強する場所をどこにするかの検討
●ランドセル置き場をどこにするかの検討
●学童用品の置き場をどこにするかの検討

これらは一緒に考えていかなくてはなりません。

にほんブログ村テーマ 子どものいる暮らし。へ

もう1月。焦っています(笑)。
学習机もまだ検討していますが(のんびりしすぎ??)
◎購入してもしなくても勉強は私の目が届く1階でする
ということは決まっています。

そして、1階のどの場所でするか。
2か所決めました。
ひとつは、ダイニングテーブル
もうひとつは、キッチンから洗面所・浴室へ続く動線の途中にある
私の専用コーナー。デスクがあるのでそこで。

我が家はリビングにつながる部屋がないので、
ダイニングテーブルを勉強する場所にしてしまうと、
お勉強用品をリビング内に設置しなくてはなりません。

それよりも、私の専用コーナーを利用して、
低学年の数年間、ランドセルやお勉強用品をまとめて置いておきたい。
リビングからは見えない場所なので多少ゴチャついても耐えられる。
そして私も子供も必ず通る場所なので
動線的には問題ないのかなと考えてるのです。

そうなると、勉強も私のデスクでやるのが効率的。
2人並んで座れるので、そこも問題なしです。

が、しかし!
私の机の上は・・・・

d0340310_07424766.jpg
ひどいのでモノクロで・・・ ↑リビング側から見た写真です。
机の背面に階段下収納があるので、そこにお勉強用品を収納することを
考えています。

d0340310_07475937.jpg

目も当てられません。
あまりにひどいので、モノクロ・サイズ小さくしました。

ここの片づけからスタートです。
それには・・・隣の収納棚の中の片づけをしなくてはならなくて。

これまた・・・
こんなありさま。
d0340310_07500838.jpg
ここの片づけに関しては、また別の記事にしたいと思います。


参考になることなし な記事でした(笑)
最後までお読み頂きありがとうございました。




by vidacomoda | 2017-01-14 07:56 | 小学校入学準備
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

ニトリへ学習机を見に行ってきました。




全体的に子供が喜びそうな、可愛らしいデザイン・色合いのものが多かったです。
そして、デスク+ワゴン、デスク+ワゴン+棚 などセットで販売されていました。

カリモクで見た、
ワゴンが天板をつけることによってデスクとフラットになりデスク幅が広がるタイプ
がとても気に入ってしまったので、
どうしても同じような規格のものがないか探しました。

スタンダードタイプが同じような規格で、お値段もやさしい!!

d0340310_21100832.jpg
                        画像お借りしています


ですが、上棚がついている・・・ない方がいいです。
そして、微妙に隙間が・・・・フラット風?


デスクとワゴンがフラットになることに拘らなければ
天然木突板デスクが私の好みでした。

d0340310_21132317.jpg
                        画像お借りしています


フラットに拘ることもないのかな、とも思うのですが
デスク幅が広い方がいいんじゃないのかなーと思うわけです。

他にも女子が喜びそうな感じのデスクがありました。


ニトリのご報告でした。



by vidacomoda | 2016-11-03 08:34 | 小学校入学準備
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

学習机の調査です。
先日、家具店(カリモク)のショールームを見に行きました。




主だった商品は、非常にシンプルで、引き出しが備え付けられていなく
デスクのみ
これに、引き出しやワゴン、ブックスタンド、ラックなどを追加して組み合わせていく
商品でした。

実にシンプル・すっきりしていて、私の好みでした。

シリーズによって、ちょっとずつ違いがあるのですが、
とにかくシンプル、そして脚が細くてスッキリしていて
いいなぁと思いました。


デスクにワゴンを組み合わせたコーディネートが気に入りました。

低学年のうちは、ワゴンについている天板を外し、デスクの下に設置します。
  デスク幅1000mm、ワゴン幅408mmだとしたら
  ワゴンをデスクの下に設置しているときはデスク幅の1000mm
ワゴンの天板戻すと(取り付ける)、デスクと同じ高さになるそうです。
高学年・中学生にもなれば、辞書なども使うようになりデスク幅が手狭になれば、
天板を取り付けたワゴンをデスクの横に並べると、デスク上の幅が広く使えると
いうものです。
  ワゴンに天板を取り付け、デスクとつなげると幅が1408mmとなる



d0340310_16244626.jpg
                 画像お借りしています


私が欲しいくらい(笑)

他のメーカーさんもデスクはシンプル、ユニットを組み合わせる という
タイプのものが多く出てきている とのことでした。

まずはカリモクを見に行ったのですが、なんせ高いですね。

また他メーカー、ショールーム、家具店を調査しに行くので
またご報告させてください。





by vidacomoda | 2016-10-27 16:48 | 小学校入学準備
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

学習机の検討です。
今回は、入学前であろうが後であろうが、
学習机を購入する場合の
事前に準備すべきこと、チェックすること、また選び方などについて
調べたことを書き留めたいと思います。


にほんブログ村テーマ 子どものいる暮らし。へ

準備
●学習机を置く場所のサイズを測っておくこと
●周囲のサイズも測っておくこと(窓の高さ・ほかの家具との距離感など)
●コンセントの位置も確認しておくとよい
●学習机はいつまで使う予定か(小学校だけ?・大人になるまで?)
●相場を調べておく・予算を決めておく
●どんなタイプの机にしたいか前もって調べておく
●実際の売り場をみて、イメージづくりをする

チェックポイント
●天板のサイズ狭くないか
●引出しや棚の数は大丈夫か
●学習机の色やデザインは部屋にマッチしているか
●机の天板や椅子の座面の高さは成長に合わせて変えられるか
●子供も気に入っているか

選び方
●机の上がスッキリしているもの(シンプルで広い)
  低学年のうちは、机の上の目の前の棚にキャラクターもののオモチャを
  置きたくなる傾向がある
  そうなると視線の先は気になるものばかりで、学習に集中できなくなる
●フックが机の横にあった方がよい
●素材の良さ
  小学校だけではなく将来的にも使用する予定なら素材も重視したほうがよい
●引出が片付けやすいこと
●高さが調整できること
  子どもの成長に合わせて机の天板の高さが変えられる机がよい
  正しい姿勢が保て、目や体全体が疲れにくい
  →体が安定に保てれば、集中した学習を取組むことができる
●机の横幅は小さいうちはコンパクトでもよいが、将来性を考えるなら
  標準の110センチある方がよい
●奥行は小さいうちは45センチでも十分だが、将来性を考えるなら
  65センチある方がよい
●椅子は回転式ではない方がよい(くるくる回って遊んで集中できない)

(●最近の主流は、以前は机に備えつけられていた引出が、ワゴンとして独立するタイプ)

購入時期
●入学時に間に合わせたいなら、秋頃から準備を始めるとよい。
(人気商品から売り切れてしまう)
●購入のピークは12月~2月



こんな感じでした。

今度は、実際にショールームや販売店に行って、実物を見に行きたいと思います。
よかったらまた、覗いてみて下さい★




by vidacomoda | 2016-10-24 14:56 | 小学校入学準備
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

学習机について、色々と調べています。




学習机を販売している側からの情報は
やはり「入学前に用意する方がよい」ということです。

一方、専門家等からの助言?を基にしている総合情報サイトで調べてみると
低学年のうちはリビングで学習するだろうから、
「様子を見てからで大丈夫」というニュアンスでの情報が多いように思います。

<入学前に用意する方がよい>
●入学前から椅子に座って机に向かうことを好きになることで、
  小学校の授業で椅子に座って先生の話を聞くことが苦にならなくなる
●学習環境を整えることで学ぶ力を伸ばす
●家庭での練習が不可欠で、学習専用の自分だけのスペースである「学習机」「椅子」を
  用意することで、学習のオン・オフの切替を繰り返す。
  そのことにより、学習への集中力・学習習慣が身についてくる
以上、ベネッセより引用

●机に向かう習慣がつきやすい
●教科書・文房具、ランドセルなどの学習用品を整理できる・
  片付けを習慣づけることができる
●正しい姿勢で勉強しやすい
●自分の場所を作ることで、子供の自立につながる
●「自分のお城である」「自分の机で宿題をすること」に特別なワクワク感を覚える
●「小学生になる」モチベーションがあがる
●1人で集中して勉強できるようになったときには、
  すぐに子供部屋にある机に向かうことができる


<様子をみてからでよい>
●実際に勉強するのはリビング・ダイニングになるだろうから、なくても大丈夫
●低学年のうちは勉強道具がほとんどないので、机があるとそこにオモチャをいれてしまう
●2階など離れたところにある子供部屋におくと、ただの物置き場になりがち
●机を本来の用途として活用できないであろうから、
  1人で勉強できる習慣が身についてからで十分
●「宿題は食卓で」と考える専門家もいる(陰山英男さん)

というようなことが書かれていました。

双方納得ですね~。


ただ、リビング学習の場合には注意が必要という情報もありました。

●ダイニングテーブルなどは「子供の学習」のために作られたものではないので
 「お勉強の姿勢」に適していない。
●椅子が高く足がブラブラして状態で集中力を欠く
●テーブルが肘より高いと目が近くなってしまい視力に影響が出る可能性がある
●テレビやオモチャなどの娯楽品に目移りして集中できなくなる
●ランドセルや文具などの収納場所を考えること
●食事をするときに消しゴムのカスや教科書が散らかった状態になることも
●宿題や教科書におやつのカスで油染みがついてしまうことも

いづれも納得することばかりで、どうしたらよいか迷ってしまいます。

購入する場合、購入前に準備すること・チェックすること、選び方、どこに置くかなど
次回に続きます。






by vidacomoda | 2016-10-15 01:12 | 小学校入学準備