人気ブログランキング |

おもちゃ箱ひとつから ~tiny tidy trying!~ vidacomoda.exblog.jp

育児に家事に仕事と毎日忙しいけれど、おもちゃ箱1つでも、小さいところから少しずつ片づけて気持ちよく暮らしたい。


by chieko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ:幼稚園児 ( 13 ) タグの人気記事

こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

幼稚園の冬休みもそろそろ終わり。
いよいよ、幼稚園生活最後の学期を迎えます。




園から、冬休み中に取り組むよう配布された「よいこのにっき」。
毎日の天気と、「園からのお約束事」と「おうちのお約束事」に対して
よくできた・まあまあできた・できなかった のマークをつけて
ご褒美シールを貼る というものです。

d0340310_05584350.jpg

これを最初私が、クリアフォルダーにシールと一緒に入れて
マグネットクリップにはさみ、冷蔵庫にくっつけていました。

d0340310_05585662.jpg

今回は、私が一緒について記録していくことはほとんどなく、
年長女子が自分1人で取り組んでいました。

あるとき気が付いたのですが、クリアフォルダーに鉛筆も入っていました。

d0340310_06000094.jpg
d0340310_06012713.jpg

おおおっ!! と思い
「鉛筆いれたの?」と聞くと
「毎日やるから、一緒にいれておくと楽だから」
と言っていました。

d0340310_06014031.jpg

年長女子も時短の工夫をしていました(笑)。

最後までお読み頂きありがとうございました。



by vidacomoda | 2017-01-19 06:05 | 子供のこと
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

我が家はリビングに隣接した部屋がないため、
年長女子がよく遊ぶ、お絵かき・塗り絵・お手紙セット・筆記用具
おもちゃ・作成した作品などなど、リビング内に収納しています。

作品やお友達からもらったお手紙が増え続け、最近のリビングは
とってもじゃないけれど見せられないくらい、
ぐちゃぐちゃになってきています(涙)

折り紙で作った作品?やお手紙などは、このスツール収納ボックスに
収納しています。

d0340310_08203472.jpg

それでも、テレビ前のセンターテーブルはいつも年長女子の作品・手紙で
あふれかえっています。
どうやら、「飾っておきたい」という気持ちも出てきたみたいで
そういうものが、テーブルの上に放置するようになったようです。

そうかそうかと思い、まずは、テーブルの上のものも含め、
ボックスの中に何が入っているのか、全部出して見てみない?と促し、
仕分けをすることにしました。(←年末にしました)




ボックスから全部出したのを見て

d0340310_08205906.jpg

「うわっ、ありすぎだね(笑)」と年長女子!!

この分類シートで、仕分けしました。

d0340310_08213194.jpg
どのように分けるかを年長女子に確認して、
写真、左から順にこのように分類しました
・飾っておきたいもの・要るもの
・2階に保管してもいいもの
・わからない(迷う)もの
・要らないもの


割とサクサクと仕分けしていました。
結果はこのようになりました。

d0340310_08215485.jpg
やっぱり不要なものは少なく「要る」ものが多いですが、
・来年は小学生になるからもう必要ない
・お友達からもらったお手紙は大切にしたい
・まだ捨てたくないけれど今自分の手元に置かなくてもいい
という自分なりの基準が少しずつできるようになったので
よかったです。

そして、やっぱり「全部出す」ことは大切だ と改めて思いました。
ボックスに入れたままでは、私も年長女子も、量の把握ができませんでした。
年長女子本人も、こんなに入っていたのかと驚いていましたしね。

ちなみに
一番左の黄緑のものについては、また改めて
飾るもの・収納するものに分けていこうと思っています。

参考になることがあれば嬉しいです。




by vidacomoda | 2017-01-08 08:34 | 子どもの片づけ
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

先日の土曜日、『親子で学べるアンガーマネジメントキッズ講座』を受講してきました。




アンガーマネジメントとは
「怒りの感情に対して後悔しないこと」
→「怒る必要のあることには上手に怒り、怒る必要のないことには怒らないようになること」
ということだそうです。

ライフオーガナイザーの先輩、佐久間明美さん(あけさん)
アンガーマネジメントのファシリテータでもあり、
ブログを拝見していて興味を持つようになりました。

アンガーマネジメントについて学びたいと思いつつも、
日程の都合が合わずにいました。

すると子ども向けの講座の開催があけさんのブログに!!
先に、子供に受けさせました(笑)




まだ幼稚園児だし、わかるのかなー
どうなんだろう・・・
帰りたいとか言い出したらどうしよう・・・と思っていたのですが、
ちゃんと話を聞いていて、
楽しかった! また行きたい! と言っていました。

講座では(その時の様子はこちら→)
「怒ってもいいんだよ、だけど怒るときのルールがあるんだよ」と
分かりやすく「怒るときのルール」を教わり、
帰りの車の中、帰宅してから、そして寝るとき、翌日になっても
忘れずに繰り返して言っているのです!!

さらに、
お互いにちょっとした喧嘩になって
教わったルールに反したときがあったのですが
同時に「あ~!! これってだめだよね♪」と言い合えたことに私はビックリでした。

親子で同じことを学び、それを一緒に実践できて
とても嬉しかったです。

キッズインストラクターの皆さん、ありがとうございました。





by vidacomoda | 2016-10-10 05:16 | 私と子供のこと

自転車

こんちには。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

ライフオーガナイズとはちょっと別な話です。


我が家の年長女子は、補助輪なしで自転車に乗れるよう
練習しています。

これが中々鈍くて(笑)

下り坂であれば、ようやく乗れるようになったのですが、
平坦な道は、グラグラして全然だめで
助走つけてあげても、自分の足でこぐ力がないのか
すぐにグラついて足を地面につけてしまいます。

そこの練習はあまり積極的ではなく、すぐに下り坂に行きたがります。


最近、近所に同じ年の女の子とお友達になりました。
その子はもう、すいすいと補助輪なしで自転車を乗りこなしています。

先日、一緒に遊んでいたのですが、うちに自転車を取りに戻ってきました。
まだ乗れないのに自転車で一緒に遊べるの??
やめておいたら???
なんて言ってしまいました。

「いいの、やりたいの」と言って戻っていきました。

ハラハラしながら、窓から覗いていましたら・・・

一緒に遊びたい気持ちが強かったのでしょうね、
いつもくじけてしまう、いつも練習している平坦な道を
あっという間に乗りこなしてしまいました。
1人でUターンもしていました。
とっても楽しそうでした。
びっくりです。

親がどんなに教えてもできなかったのに
お友達と一緒に遊びたい という一心で
クリアしてしまうのですね~

成長を感じたひとときでした。







by vidacomoda | 2016-08-30 02:43 | 子供のこと

お手伝いボードの効果

こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

今、幼稚園がある日には毎日、
年長女子にお手伝いしてもらっている(させてる?)
ことがあります。



その内容は
・ハンカチ・ティッシュの交換(ハンカチは洗面所へ)
・お箸セットとコップとおしぼりを巾着から出して、シンクにおく(おしぼりは洗面所へ)
・水筒をシンクに出す、おやつのごみを捨て翌日のおやつの準備をする
・ファイルからお便りを出して、ファイルを補助バッグに戻す
・補助バック(おつかいバッグ)と園バッグを所定の場所におく(洗たくものがあれば洗面所へ)
・制服を所定の場所におく

これら6項目です。
これをセリアのホワイトボード、マステなどを使って『お手伝いボード』を作りました。
*『我が家のホワイトボード~その3~』で紹介させていただいています。

d0340310_09292181.jpg




7月11日からスタートして、現在まで続いております。

d0340310_09302288.jpg

これがとても効果があって、本当に毎日、よくやってくれています。
(もちろん、時にはヤル気なくて「いつまで時間かけてんたー!!??」となるときもありますが)

これらをやっている時間は、ママこれみて、ママ遊ぼう、ママ、ママ、ママーー!!と
言われることがほぼないので、朝洗った食器など拭いたり、食事の準備にとりかかれたり
幼稚園の簡単なプリントを読んだりと、少しずつですが楽になってきています。

そして、いつの頃からか、
翌日に持っていく、おしぼりとランチョンマットを用意してくれるようになりました。
コップと歯ブラシを置く場所です。
d0340310_09361751.jpg
どれを持っていくか、自分で選びたいという気持ちもあるようです。

週2日はお弁当なのですが、お弁当用の巾着もあります。
お弁当の前の日は、専用の巾着もセットしてくれます。

d0340310_06375015.jpg
               ぐちゃぐちゃは気にしません(笑)

10個を目標にご褒美シールを貼る楽しみと達成感、
そして自分の中で「小学生になる準備」としてやらなきゃならない、
という義務感と自覚?が芽生えているのかなぁ~と感じます。

d0340310_06420651.jpg


参考になることがあれば、うれしいです。




by vidacomoda | 2016-08-29 06:44 | 子どもの片づけ
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

前回、小学校入学準備の中で「机の向かう習慣の練習」として
ドラゼミのことを書きました。

自分専用の机と椅子ができたことで、ものすごい意欲的に取り組んでいました。



月末近くなると翌月号が届き、「これから取り掛かる分」として
セリアの書類ケースに入れておき、終わったドリルは別の場所にまとめています。
終わっていないドリルだけを書類ケースに入れてある、という状態です。

d0340310_06023365.jpg





これは私も娘もわかりやすい収納方法でした。

が、年中から始めて1年半近く経った今・・・・
段々やる気が失せ、書類ケースには「終わっていない」ドリルが何冊もたまるように・・・


ついつい、あれもこれも!!となりがちな私。
ドラゼミ以外のドリルも買ってきては
『終わっていないドリルだけを入れる書類ケース』
にせっせと収納していました。


先日新しい月のドリルが届いたとき、
どーせ、やらないだろう。。。と半ばあきらめ、
ダイニングテーブルの私が座る席に置いたまま放置状態にしていました。


ある日、夕食を終えたあとに、席に座ったまま
「新しいドラゼミ来てるけど?」と呟いてみました。
「今どこにあるの?」と聞かれ「ここにあるよ」と伝えると
「やる!!」と。

すぐにお皿などを片付け、その場でやり始めました。
(ダイニングテーブルで)



d0340310_06024518.jpg


どうしたんだう? この意欲の復活はどこから???と疑問でしたが、
ドラえもんテーブル&チェアが散らかっている状態だったから
やる気にならなかったようです。


まず、ドリルを広げるために机の上の書類ケースをどける
その書類ケースは山積みなので重たい
書類ケースの中も「終わっていない」ドリルだらけで、
 どれから始めればよいかわからずヤル気にならない


そりゃそうだなーーーと感じました。
こんな状態ですからーーー


d0340310_06023946.jpg


これから何かを始めようという時に、そのスペースがない
そして、あれもこれもあったら、どれから手をつけてよいのか
わからなくなりますよね。

終わっていないドリルがどれだけあっても、1~2冊程度に抑えておくべきでした。
(これはうちの年長女子の場合です)

ドリルを始めるまでの過程が面倒だったのですね。


学習机を購入するかどうか検討中ですが、
どこで何をするのか、それには何が必要か、
必要ではないものはどこに収納しておくとよいのか
年長女子がわかりやすい方法を一緒に考ていきたいと思います。





by vidacomoda | 2016-08-26 06:07 | 子供のこと
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

年長女子は折り紙が大好きで
家でもたくさんの(本人曰く)『作品』を作っては床やテーブルに放置しています。

作った『作品』なので、使うということはなく
でも捨てたくない
だからと言って飾っておきたい わけではないようです。

捨てずに取っておいて欲しいようです。

でもドンドン作品が作られてくるので、困っていました。
そこで、蓋をすればスツールになるという収納ボックスを
利用しています。


d0340310_12140556.jpg


d0340310_12133564.jpg
確か1,000円くらいだったかと思います。

収納の仕方は何のルールもありません。
ただ、詰め込んでいるだけで、年長女子に自分で入れてもらうようにしています。





折り紙の作品だけではなく、なにか年長女子の気を引いたチラシ?みたいなものも
入っています。

d0340310_12143593.jpg

これは年長女子が初めて作った切り紙です。
これは私もまだ捨てたくない(笑)

d0340310_12150559.jpg
ただ、ただ、放り込んでいるだけですが、
「取っておきたいだけ」であれば、これで十分と思っています。

座れるし★


参考になることがあればうれしいです。



by vidacomoda | 2016-07-25 12:55 | 子どもの片づけ
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

先日の年長女子の「地球はどこにあるの?」の質問に引き続き
今度は
「お母さん、この国には王様はいるの?」
と聞いてきました。

国民の象徴 といっても「象徴」なんてわからないだろうし・・・

「この国、日本には王様はいないんだよ。
 だけど天皇陛下という人が、この国の代表さんなんだよ」
と答えました。

代表・・・いいのかな? 

ちょうど、天皇陛下の生前退位の意向のニュースがありましたね。
(どうなるんだろう)

当たり前のことや、大人にとっては何の疑問も持たないことでも、
子どもにとっては大きな疑問になることもありますね。
面白いです。


今日も一日、がんばりましょう♪




by vidacomoda | 2016-07-14 06:49 | ひとりごと
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

以前も書きましたが、我が家の幼稚園児の年中女子(右左脳タイプ)は
お絵かきが大好きです。

お絵かき帳や白い紙を、いちいち聞かれないように、出してと言われないように
このように収納しています。


d0340310_08502361.jpg


無印良品のポリプロピレン引出式・横ワイド・薄型です。
(個人的にこのケース大好きなんです)



d0340310_08504148.jpg


「しろいかみ」としては、プリントアウトして最終的に使わなかった
個人情報の記載がない裏紙を入れています。

ちょっと贅沢な収納だなぁ~と思うのですが(私が使いたい)
こうすることで、自分で自由に出し入れしています。
お絵かき以外にも糊を貼るような作業をするときに
「糊台紙」として自分で「しろいかみ」から裏紙を出して
せっせと遊んでいます。
ラベリングも有効です。

参考になれば嬉しいです。




★お知らせ★
6月4日(土)にライフオーガナイズチャリティイベントが開催されます。
お申込みは4月からです。
たくさんのご参加をお待ちしております~。

d0340310_18483139.jpg




にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村






by vidacomoda | 2016-03-19 08:54 | 子どもの片づけ
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

先日、我が家の幼稚園児の年中女子(右左脳タイプ)の文具類の収納についての記事を書きました。

ちょこちょこと変えたりはしていますが、うちの子には大成功な
収納方法だったようで、概ね維持しています。

先日、「自分で変えたい」と言ってきて、黙って様子をみていたのですが、
最終的にこのようになりました。



                      before
d0340310_18021196.jpg



                      after
d0340310_18023000.jpg



どこが変わったかわかりますか?


無印良品のボックスキャスターの中に入れていた
同じく無印良品のポリプロピレン収納ボックス6段セットを
キャスターのうえに出したのです。

私的には、んーーー、どうだろう・・と思ったので
(中に収めておきたかったので)
「どうしてこれがいいなぁと思ったの?」と聞いてみました。

すると

「前の(場所)だったら、(ペンとか引き出しを)とるときに、
 (かがまないとならないから)取りずらいから。
 これ(この場所)だと普通に立ったままとれるから」

ほほぉーーーーーーーーーーーーーーー。
なるほど!!

この一年で背も高くなり、少しかがまないと、ラベリングの字が見えずらいから、
キャスターのうえにおけば、目線が合う、
(少し目線を落とせば、立ったままですぐ見える)
ということなんですね。

かがむことが面倒なんだ・・さすが私の子どもだわ。とも思いましたが(笑)。

大人目線で見ると、どの場所も同じと思いがちですが、
体の成長によって変化していく子供のゴールデンゾーンも考えてあげた方がいいですね。

見た目は相変わらず、イマイチですが、子供が自分で考えて配置した結果なので
しばらくこのまま見守ります♪


★お知らせ★
6月4日(土)にライフオーガナイズチャリティイベントが開催されます。
お申込みは4月からです。
たくさんのご参加をお待ちしております~。

d0340310_18483139.jpg




にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村



by vidacomoda | 2016-03-17 20:23 | 子どもの片づけ