人気ブログランキング |

おもちゃ箱ひとつから ~tiny tidy trying!~ vidacomoda.exblog.jp

育児に家事に仕事と毎日忙しいけれど、おもちゃ箱1つでも、小さいところから少しずつ片づけて気持ちよく暮らしたい。


by chieko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ:片付け ( 15 ) タグの人気記事

イベント開催のお知らせ

こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

イベントのお知らせです。
5月28日(日) 北海道立道民活動センターかでる2・7 で

5月30日を「オーガナイズの日」と制定(日本記念日協会認定済み)
オーガナイズとは
 住居・生活・仕事・人生などのあらゆるコト、モノを効果的に
 準備・計画・整理することで、アメリカでは以前から認知されている概念。
  日付は5と30で「ゴミゼロ」と読む語呂合わせと、
  一年で最も片付けや整理に適した季節であることから
ということに由来しています。

d0340310_06260396.jpg
お申込みはこちらです
   ↓

北海道会場では、日本ライフオーガナイザー協会を設立した
高原真由美代表理事の、基調講演もあります。

私も楽しみです。

気になる方は是非ご参加下さいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。




by vidacomoda | 2017-04-16 06:36 | セミナー
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

私は昔から、
○○が欲しいな 
○○を習いたいな
○○の勉強(資格取得)をしたいな

と思うことがあると、すぐに情報を集めたがります。
情報を集める・調べることに時間を費やしてしまいがちです。

片づけ・収納も同じです。
収納は昔から好きなので、その類の本や雑誌はよく購入していました。


ライフオーガナイズでは、このようなケースがよくあります。
 本に紹介されているようにやってみたけどうまくいかなかった
 →それはあなたに合ったやり方ではなかったのかもしれません。

*ライフオーガナイズでは、
その方の利き脳や行動パターン、ライフスタイル、価値観などから
その方に合った収納・片付けを一緒に考えてご提案させて頂いています。


私はそれ以前に
紹介されている方法を真似てみる という行動に中々進みません。

それどころか真似る以前に
  この方法は納得いかない、と自分ならどんな方法がいいかなー と
さらにページをめくったり新しい雑誌を買ったりまた情報集めに走ります。

その集めた情報から、こんな風にしたいなー と
頭の中でシュミレーション(単に妄想)をして、終わり ということが多いです。

つまり
情報だけ集めて、妄想してシュミレーションして、じっくり考えて・・・
そのうち面倒くさくなって行動に移せず そのまま。
という状況です。

情報収集が得意なだけあって、色々な情報が頭に入っているので、
頭の中ではシュミレーションしつつイメージができています。

そのイメージは、キレイに整列し、分類ごとに分けて、細かく全てがピッタリ収まるように・・・・
といった左脳的なイメージです。

でも、実際にやってみると、細かく分けていくことができず、
頭の中で描いたイメージ通りにすることができないのです。
(アウトブット右脳はざっくり収納があうのです)

ライフオーガナイズを学んで、この左右脳タイプの特徴を知ったとき、
まさにそのとおり!! と とても納得したのでした。

ライフオーガナイザーになった今でもそれは変わりません。
イメージを膨らませるのですが、中々行動に移せないのです。


考えてみると、片付け・収納に限らず、なんでもそうみたいです。
情報収集だけして放置~。
年長女子の学習机も、学習する環境づくりも、調べてはいるけれど実行に移せていない。
じっくり考えている最中で、まだ納得のいくもの・方向性が決まらない。
左右脳タイプは自分の中で納得できれば(マイルール)、すぐ動けるのですけどね。
そこまでが長いのです。

ゴールを設定して、ゴールにたどり着くには何をどうしたらよいのか、
何が必要か、何を優先したいか、
思考を整理して明確にしていかなくてはなりません。

今、急ぐのは先ほども書きましたが
年長女子の学習する環境づくりです。

頑張ります。

お付き合いありがとうございました。





by vidacomoda | 2016-12-22 05:47 | 思考のこと
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

コンビニやスーパーのレジ袋を使いやすく、
しかもスッキリと収納されている方、多いですよね。
憧れます。




私は、レジ袋を綺麗に小さくたたむことができません(笑)
使う時もたたまれている方が使いにくいと感じています。

買い物はほとんどネットスーパーを利用しているので、
レジ袋が結構ありますし、生ゴミの処理によく使っています。

私の場合、生ゴミ処理をするときというのは、何かをしている合間にバタバタと
行っていることが多く、ハイスピードです。
なので、使う時もパッとすぐに取り出したいのです。

そんな私にとって、片づけしやすく、パッと取り出して使える収納方法。
百均の小さいバケツに入れて、ゴミ箱の上に設置です。




d0340310_06135981.jpg

●かさばらないように三角や四角に小さくたたむのが面倒・できない
 →そのこと自体がストレスになる

●小さくたたむのが面倒に感じているので、できたとしても
 毎回たたむという行為が維持できない
 →続けられないことがストレスになる

●小さくたたむことができた場合には、
 サイズを統一する若しくは小さい順・大きい順など揃えたくなる
 意外と完璧主義
 →揃えたくなる気持ちとはうらはらに、やりたくないという
  矛盾さがストレスになる

理想は
毎回小さくたたみ、できればたたみ方を工夫して全て同じサイズにそろえたい。
同じ大きさにできない場合は、小さい順に並べて収納したい。

左脳の発想です。(本当はそうしたい。。。)
でもアウトプット右脳が ざっくりやろうよ~と囁きます(笑)。

頭の中ではスッキリとキッチリと収納したいと思うのですが、
実際に行うことが面倒・できない・維持できないので
とてもストレスになるのです。

それに、使う時、いつも急いでグワッと取り出すので
一つ取り出したら隣のものまで一緒に飛び出してしまうのではないか?
とも思うのです。 そしてそれをまた、しまう。
ムキムキムキムキ~と感じてしまうと思います。

ということで、
◎たたまない
◎整列させない
  → ゆるく縛るだけ
◎使う場所の近く
  → キッチン作業台に立って1歩も歩かなくて済むところ
◎しまいやすい
◎取り出しやすい
  → 蓋のない入れ物、引き出しなどにしまわない
それがこれなのです。

d0340310_07402103.jpg
買い物バックなどの袋だと、手を突っ込んで取り出すのが面倒
蓋つきだと開けるのが面倒
それでバケツ?カゴ?? 写真の収納ボックス?が便利なのです。

キッチンの作業台でレジ袋から食材などを取り出したあとの袋を
その場でゆるく縛って、その場からポーーイ
使う時も ゆるく縛っているだけなので、見ただけで大体の大小のサイズが
わかるし、すぐにほどいて使えます。

d0340310_07535152.jpg
              あまりにもズボラで恥ずかしい写真ですが・・・


ひとつルールがあります。
このバケツに入るだけの量 と決めています。

見た目は決してよくないですが、
見栄えよりも効率さを重視しています。
(まあ、せめてバケツをもっと素敵なケース(蓋なし)にすべきかな?(笑))

私がいちばん楽に維持できる方法です。

夫も特に気にならないようですし、自分で買い物したときのレジ袋も
私よりもゆるくしばってポイしてくれます。
右右脳さんですからね、見えてる・ワンアクション・ざっくり だと
やりやすいようです。


参考になることがあれば嬉しいです。




by vidacomoda | 2016-12-17 08:11 | 片付けのこと
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

先日、『片づけられないパートナーに寄り添う片づけ術』という
講座を受講してきました!


札幌で、にぃなさんの講座を受講できるなんて中々ないというのと
タイトル通り、「片付けられないパートナー」に悩んでいますので
もっと深く学びたいと思い受講しました。

先日の記事で、夫のために夫が使いやすいようにと
ラベリングをして作った収納部分 → こちらの記事 と こちらの記事

片付け方法は1つではない・人それぞれ
利き脳タイプによって片付けやすい方法がある
  
わかっていたつもりでしたが、やっぱり自分が基準となって
相手を見てしまっていることに改めて気づきました。

『私はこうあるべき と思うのに、そう動いてくれない』
だから腹が立つのですよね。

お互いに妥協できる範囲を広げることが大切なんだなぁ
と感じました。

早速、同期のなおちゃんが実践しました。
なおちゃんのブログはこちら→「片づけ男子に育てよう~SMILE MORE

私も無理のない妥協点を見つけて、まずは例のラベリングした収納部分を
見直しをしなくては!! 
と言って何か月も経っていますが・・・

年長女子の小学校入学準備も一向に進んでいないし、
学習する環境づくりもしなきゃいけないのに手つかず・・・
机も検討中だし・・・

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ状態。
思考の整理をして頑張ります!





by vidacomoda | 2016-11-23 00:46 | 片付けのこと
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

揚げ物は大の苦手でした。

家で揚げ物をするのは皆無に等しいくらいでした。

でも、やっぱり子供がいると、鶏のから揚げを食べたがるようになるし、
お弁当のおかずにも入れて欲しがるので
最近は揚げ物をするようになりました。




何が嫌いだったかというと、
●下準備が面倒
●終わったあとの周りの油はねの掃除が面倒
●残った油の処理が面倒

今の家に引っ越してきて、IHキッチンになったのも
少しだけやる気になったのかもしれません。

下準備に関しては、今までどうしてしなかったのだろう? と恥ずかしくなりますが
前日のうちにポリ袋に鶏肉と市販のから揚げ粉を混ぜて冷蔵庫に。
大抵、お弁当のおかずとして作るので、朝のバタバタしているときに
前日に準備しておくと楽!! と今更ながらに気づいたのです。
というか、やろうとしていなかっただけですね。
この程度の下準備なら、面倒くさがりの私でも苦になりません。

そして、後片付けの問題。

壁にはねまくる油を、すぐその場で拭き取りたいのに
そこまでの時間はないし、べたべたして中々とれないし・・・

壁に新聞紙を張りまくりました。

d0340310_12255830.jpg


d0340310_12260907.jpg



d0340310_12260544.jpg


ガスだと危険ですね。
IHだからできるのだと思います。

写真を撮るのを忘れたのですが、床にも引いています。

新聞紙にはたくさん油がはねてますが、はがせば壁は無傷(笑)
拭き取る手間もありません。






そして残った油は・・・
小さいフライパンを使い、油を沢山入れないようにしたので
割り切って1回で処分することにしました。

頻繁に揚げ物をするのであれば、
オイルポットを購入して保存して使いまわしたりできるのでしょうが、
今の私には、残った油は酸化が進んで使いたくない状態になっていることと思います。

・簡単な方法で下準備を前日にしておく
・コンロ周辺の油はねを新聞紙で完全防備する
・油を少なめにして残った油はその日で処分する


この3つで、揚げ物のハードルが下がり、から揚げの出番が増えてきました(笑)。

ちくわの磯上げやまいたけの天ぷらなど、
手間のあまりかからない揚げ物もついでにするようになりました。

参考になることがあれば嬉しいです。



by vidacomoda | 2016-10-18 12:44 | 私のこと
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

9月10日・11日の2日間、札幌ドームで開催されたHAPPY MAMA FESTA 
『ママ100ブース』にライフオーガナイザーの同期で出展しました。

053.gif
男の子2人のママである札幌のライフオーガナイザー尚ちゃん
同じく男の子2人のママ、函館のライフオーガナイザーあさちゃん
クローゼットオーガナイザー十勝の愛ちゃん
書類・ファイリングが得意な札幌のオーガナイザーきゅるちゃん
美化委員主宰、札幌のライフオーガナイザーキミーちゃん
053.gif

ご家族が片付けてくれなくてイライラしてませんか? 
ご家族にあれどこ? これどこ? と聞かれてませんか?
いつも探し物をしていたりしませんか?
収納本をまねてもうまくいかなったことはありませんか?

片づけ方には正解も間違いもありません
自分に合った片付け方があります
ママが片付けやすい収納方法がお子さんにも合うとは限りません

これは利き手や利き足があるように、脳にも『利き脳』があります。
利き脳のタイプによって、しっくりとくる片付け方の傾向があります。

今回、私たちのブースでは、この利き脳をチェックし、実際にお片付けの体験をして頂き
お客様の利き脳タイプに合ったお片付けの方法をお話しさせて頂きました。


d0340310_02514044.jpg



お友達同士や親子でお片付け体験をされた方は、
お互いにご自身と違う片付け方にびっくり(笑)
そして利き脳の特徴、得意・不得意などのお話しでは、
「あるある!!」「そうそう!!」と盛り上がって下さいました。
価値観や優先順位、使いやすさなど、みなそれぞれ違うということに気づいて頂けたかな~と
感じました。

d0340310_02550132.jpg


ご家庭の中では、ママのやりやすい片づけ方だけではなく、ご家族の価値観に寄り添い
みなさんが過ごしやすい仕組みを作って頂けたら。。。
その先にはママのための時間が増えたり、お子様の自立にもつながったり、
きっと心地よい暮らしが待っています
私たちはそんな思いでお話しをさせて頂きました。



ご参加頂いたお客様みなさん、快くアンケートにお答え頂きました。
なんと全員の方に「満足」という感想を頂きました。

ご参加頂いたお客様、立ち寄って下さったお客様、
みなさんありがとうございました。






by vidacomoda | 2016-09-13 02:57 | 私のこと
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

年長女子は折り紙が大好きで
家でもたくさんの(本人曰く)『作品』を作っては床やテーブルに放置しています。

作った『作品』なので、使うということはなく
でも捨てたくない
だからと言って飾っておきたい わけではないようです。

捨てずに取っておいて欲しいようです。

でもドンドン作品が作られてくるので、困っていました。
そこで、蓋をすればスツールになるという収納ボックスを
利用しています。


d0340310_12140556.jpg


d0340310_12133564.jpg
確か1,000円くらいだったかと思います。

収納の仕方は何のルールもありません。
ただ、詰め込んでいるだけで、年長女子に自分で入れてもらうようにしています。





折り紙の作品だけではなく、なにか年長女子の気を引いたチラシ?みたいなものも
入っています。

d0340310_12143593.jpg

これは年長女子が初めて作った切り紙です。
これは私もまだ捨てたくない(笑)

d0340310_12150559.jpg
ただ、ただ、放り込んでいるだけですが、
「取っておきたいだけ」であれば、これで十分と思っています。

座れるし★


参考になることがあればうれしいです。



by vidacomoda | 2016-07-25 12:55 | 子どもの片づけ
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

いよいよ2週間を切りました!!
ライフオーガナイズチャリティイベント!! 016.gif



「また出しっぱなし!!」
「ちょっと! 少しは片付けてよ!!」
「どうしてこんなところに、こんなものがおいてあるのっ!?」
「自分で探してよっ!!」 と


片付けても片付けても散らかる・・
私ばっかり片付けに追われている!!  もういや!!

とか

片付けは苦手ではなかった、いやむしろ、得意な方だし
収納上手だった。

だから、部屋は割といつもスッキリ、それなりに快適に暮らしていた。

なのに、結婚してからは全然快適じゃない。
片付けがうまくいかなくなった。

挙句に、この収納上手(だったはず)の私に対して、
「片付けや収納、苦手なの?」と聞いてきた旦那様!!!

どうしてうまくいかなくなったの???



そんな風に感じてる方はいらっしやいませんか?

是非、このイベントに遊びにいらしてくださいね。


利き脳チェックや、事例紹介、ワークでシェア など行います。



私たちと一緒にモヤモヤを解決しましょう!!



お申込みはこちらから。
たくさんのご参加をお待ちしております~。 

*参加費につきましては、経費を差し引いた収益を
東日本大震災と熊本地震の支援金として全額寄付させて頂きます。

d0340310_23435445.jpg








by vidacomoda | 2016-05-23 09:50 | セミナー
こんにちは。
ライフオーガナイザーのchiekoです。

今日は単に独り言です。

うちの年長さん。
こんなに散らかしました。。。

d0340310_03032660.jpg
本人いわく

これは自分の部屋を作っているんだ

と。


こんなに出してどうやって片付けるの? の問いには

自分の部屋を作っているのだから
片付けるとかじゃない

と。
屁理屈にもならない屁理屈を言いました。

どうやら期間限定(笑)のようなので、
イライラをこらえて様子を見ようと思います。

だけど、、、いらいらいらいらいら 






★お知らせ★
6月4日(土)にライフオーガナイズチャリティイベントが開催されます。
お申込みはこちらから。
たくさんのご参加をお待ちしております~。 


d0340310_23435445.jpg








by vidacomoda | 2016-04-30 03:09 | ひとりごと

仕組みができていない

熊本の地震。。。
まだまだ大きな余震が続き、眠れぬ夜をお過ごしのことと思います。
被災された方々にお見舞い申し上げます。

*********************************************************

こんにちは。
ライフオーがナイサーのchiekoです。

私は掃除は嫌いで苦手ですが、
片付け・収納は好きでした。
大抵のものは、
「どこどこの収納棚の何番目の引出の一番右にある」と把握できていたほどです。
(過去形です。独身時代のことです。)

でも、時々、一部のものが、ぐちゃぐちゃになってその辺に積み重なり
時間のあるときにジックリ片付けるという事態になります。
今もそうです。

それは「時間がないとき」にぐちゃぐちゃになるようです。
「一部のもの」、それは「書類」です。

毎年、3月~5月までのこの時期、仕事が忙しく気持ちの余裕もなく、
毎日最低限のことしかできてない状況です。

うちの幼稚園児はこの春から年長さんになりましたが
幼稚園(通常保育)が始まるまでには、書類の整理をしようと思っていました。
だけど3月にはいってしまい・・・
今、ひどい有様です。


時間があるときはうまく片付けられている
時間がなくなると片付けられない

それは、
書類を整理する仕組みができていない、ということなのです。

毎日、毎日、
手元に入ってくる様々な紙もの。。。

提出期限などのある大事な書類以外は、ポイと自分の机の上に置いてしまいます。
山積みです。

なぜ? なぜ そのまま置いちゃうのか

  必要かどうかの判断をするのが面倒
 いつまで保存しておくのがよいかを考えるのが面倒
 ファイリングするのが面倒
 個人情報が記載されていると処分が面倒

だからポイと置いてしまうのです。

自分自身・家族の中で、必要とする基準が決まっていれば、
 必要か否か、またいつまで必要かの判断がつく

その書類を見返すのいつ、どこで、どれくらいかに合わせて置き場所を決める

シュレッダー破棄が必要な書類の一時置き場を作る




が落ち着いたら、自分の机の上の書類のオーガナイズをしたいと思います。
いえ、します。

その時の様子をご紹介していけたら、と思っています。


★お知らせ★
6月4日(土)にライフオーガナイズチャリティイベントが開催されます。
お申込みはこちらから。
たくさんのご参加をお待ちしております~。 


d0340310_23435445.jpg









by vidacomoda | 2016-04-19 23:47 | 私のこと